darzins

2012/12/27

柳沼則夫と岡田美里  

柳沼則夫と岡田美里が離婚した話を聞いたとき、この岡田美里という人は誰と結婚してもうまくいかないだろうなあと思いました。

もともとは堺正章と結婚していたわけですが、これで二度目の離婚でバツ2となっています。それでもバツ2のシングルマザーとして明るくふるまうのは、結局のところ、男に依存しているからでしょう。

夫婦生活をうまくいかせる方法を知らない女性というのは誰と結婚してもうまくいかないと思います。この人は反省を知らないのでしょうね。

今回は、調停離婚だったと言われていますが、実際はどうなんでしょうね。





0

2012/11/7

歓迎の歌声  

 サリクトラムの周辺には何の目的からか、大小の白亜の塔が林立している。ただの風除けというわけでもないだろうから、おそらくは何かを祀る祠塔のようなものなのだろう。
 中でも群塔の中心に聳える一際巨大な塔は「大祠塔」と呼ばれ、内部に入れるばかりか、各階には何かを護るかのように亜獣が巣くっていると囁かれる。かつては何かの機能を有していたのだろうが、今は訪れる者も無く、塔はただ探求の徒だけを受け入れる形骸と化していた。
 キヴェンティの管理を離れた祠塔群は、それゆえに無断で立ち入ったとて咎められることは無く、探索をするには気楽で良い。反面、塔の修復や路肩の清掃なども行われていないために地面は瓦礫だらけで荒れ放題、その上そこをねぐらとする亜獣も増えつつある。早速るなを歓迎するべく、腹を空かせた祠塔群の住人達がその姿を見せ始めたようだった。

1日20秒でできるくびれ入門
0

2012/9/26

医師の許可無く通園・通学をさせないようにしましょう。  

おたふく風邪になってしまった場合、症状が認められてからどれほどの期間で登校や登園が可能になるようになるのでしょうか。
この点は一人一人でかなり違ってきますから、1週間で治癒する子供もいれば2週間待機しなくてはいけない子供もいます。
基本として、症状が引き起こされているうちは登校・登園は無理だと考えましょう。
おおよそで言うと、耳の下に発生した腫れが見られなくなるまで保育園や学校に行かせてはいけないものであると認識しておきましょう。
ただ、症状がなくなったようだと判断しても、違う子供にうつすかもしれない病状であるということもなくはありません。
なので、学校や幼稚園に伝えた上でその後の対応を相談するといいでしょう。
おたふく風邪ですと、通園・通学しないように告げられ、欠席としては扱われませんが、これに際しては届け出が求められます。
保育園や学校などに発症の旨を伝え、届け出に必要な書類を入手します。
症状が見られる間は感染の拡大を引き起こしてしまうことになるので、医師の許可が出てから通園・通学させましょう。
絶対に「まだ耳下の腫れは見られるけれど発熱はしてないようだから安心」と医師の許可無く通園・通学をさせないようにしましょう。
それから、おたふく風邪は1〜2週間が過ぎると解消されますが、この間に合併症を招くときもあります。
そうしたときには、合併症が治癒するまで治療に取り組まなくてはいけないため、さらに登校・登園できない日数が増えることになるでしょう。
合併症になったとしても、おたふく風邪を完全に治せば登校や登園が認められることも少なくないので、これについても医師と相談してタイミングを計りましょう。

0

2012/8/8

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ