2011/11/17 | 投稿者: 太郎

大麻に似た効果があるという脱法ドラッグ「合法ハーブ 通販」が若者の間に広がっている。大阪・ミナミのアメリカ村では
合法ハーブ専門店」などと看板を掲げた店舗が急増し、一帯で少なくとも10店が確認されている。
健康への悪影響が指摘されているが、所持や吸引を禁止する法律はない。
薬事法で禁止する成分が含まれていれば販売だけは取り締まることができるが、成分を変えた新種が次々と輸入、 販売される「いたちごっこ」の状態が続いている。 ネットショップでも合法ハーブ 通販として簡単に購入可能だ。

厚生労働省や大阪府警によると、合法ハーブは乾燥させた植物片と化学物質を混合した薬物で、煙を吸って使用する。
日本には2、3年前に欧米から入ったという。薬事法の禁止成分が入っていれば販売できないが、
成分構造をわずかに変えた新種が200種類以上に増えている状況で、事実上、販売規制はできない状況だ。
指定薬物であっても規制の対象は販売だけで、吸引自体は許されるという問題もある。厚労省の担当者は
「規制するより商品化が早く、流通すら止められない」と嘆く。
アメリカ村周辺では、1年ほど前から店舗が急増し、1グラム1000〜3000円程度で売られている。
ただ、吸引目的の販売は薬事法で禁止されているため、どの店も「お香」などと表示している。
府薬務課によると、脱法ドラッグの使用者の大半が10〜20代の若者。
ゲートウエードラッグ(入門薬物)とも言われており、同課は「大麻や覚醒剤に移行する乱用者も多く危険だ」と訴える。
アメリカ村を管轄する府警南署によると、合法ハーブによる急性中毒とみられる若者を保護したり、
病院に搬送するケースも少なくない。交番の前で堂々と吸う若者もいるが、
南署幹部は、「目の前で吸われても取り締まれないのはつらい」と話す。

GTハーブと合法ハーブは同じ意味です。悪しからず。
0

2011/10/27 | 投稿者: 太郎

まーなんて題名でしょう!

最近流行ってるものをあげてみました!

まずは詐欺!詐欺といっても出会い系詐欺競馬情報詐欺です。

これはまー何がはやってるかって返金が流行ってますね!いいことですね!

詐欺師が追放される時代が来ましたね!

次は話題の合法ハーブ

完全に合法だそうですね。合法ハーブ通販なんてのが流行っていて

最近ではGTハーブとかGTハーブ通販てよぶようです。

あと個人的な流行は黒ギャル

黒ギャルいいですねー

黒ギャル動画を見ながら、抜くのが最近のマイブームです!

変なブログ!
0

2011/8/19 | 投稿者: 梶山 亨

皆が感じている副作用や問題。

抜いている時でも思考にモヤがかかる。
⇒この状態は、判断能力が低下している。考えるスピードが遅くなっている。
俺は数ヶ月抜いてやっと、正常な思考能力に戻ったと感じた。
正常になった今では、モヤってた頃が怖すぎると思える。こんなに俺の頭はクリアだったのか!と喜んだ。
『なんだかモヤモヤして嫌な感じ』『思考がまとまらない』『やる気が起きない』『とりあえずハーブやるか』
という感じになってないか?これは危険なサインだぞ。
人生を長時間無駄にする無限ループにはまっている可能性がデカイ。信じられないくらい怠ける。
ボケーとして、ハーブを買い続ける、吸い続ける。やるべき事は、明日にしよう。
とにかくコレが1番危ないと思う。

合法ハーブが無いと楽しくない、という思考。
⇒普通の人は、合法ハーブなんて無くても楽しめます。ハーブをやる前のあなたは現に楽しめていました。
俺も止める時にこれが1番キツかった。
キマって音楽を聴くのが大好きだった。耳が進化して全ての音を聞き分け、展開に感動した。部屋がクラブになった。
やめたらこの感動を味わえないと思うとめちゃめちゃ残念だった。ハーブならではの世界と決別するのは辛かった。
だけど、辛いのは決心したその時だけで、合法ハーブをやめれば段々ただの思い出になる。そして全く執着しなくなる。安心しろ。
シラフで音楽も映画もゲームもセクロスも普通に楽しめる。
金を貯めて海外で本物をやるのを目標にしてもいいかもしれない。
ディズニーランドに毎日行ってちゃダメってこった。

肺と喉へのダメージ。
⇒わけのわかんない雑草とケミカルパウダーを燃やした煙。ヤバイにきまってる。
ヴェポライザーでも使わない限り、相当なダメージがあるのは感じていると思う。
どんなに良いボングやヴォルテックスで濾したって煙だ。
原価激安の粉末を極少量ガラスパイプなどで煽ればキマるのに、大麻風にして業者が儲ける為に雑草と混ぜている。
体力や呼吸機能が明らかに落ちたと感じた人もいると思う。
真っ黒な痰が出続けるというレポも見かけた。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)になったりしたら、ODで呼吸が苦しいどころじゃなくて一生酸素ボンベ背負うかもしれないぞ。
13:イー感じ : 2010/11/15 (Mon) 12:07:36
0

2011/8/19 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ