インターネットの利用

2013/4/6 
よく聞く話ですが、どうでしょう?
アメリカンホームダイレクトは、インターネットの利用により、保険を販売するのに必要なコストを軽減することに成功しています。それゆえ、従来保険料に付加されていた、そういったコストも減ることになり、保険料が割安になってきています。保険を選ぶ際には、保証内容と合わせて、それが割安か否かなども考えてみると良いのではないでしょうか。
アメリカンホームダイレクトのメリットは、インターネットによる資料請求の容易さや、電話による問い合わせの容易さというアクセスの良さにあります。保険はいざという時の備えなので、困った時にすぐに問い合わせができるというのは大きな安心感につながります。保険を選ぶ際にはこういったアクセスの良さも考えてみたはいかがでしょうか。すっかりゴールドカードのステイタスが下がってしまった今、代わりに台頭してきたのがプラチナカード。どれもゴールドカードからのインビテーションと敷居は高いですが、ぜひ一度は持ってみたい逸枚です。ねらい目はVISA。提携カードが多く、それだけプラチナカードの種類も多いのです。
ブラックカードの登場で、以前ほど手の届かない存在ではなくなってきたプラチナカード。そんな現状で、年会費に見合ったサービスは受けられるのでしょうか?プラチナカードのトップ2、アメックスとVISAを比べると、年会費はアメックス8万5千円、VISA5万円。実に3万5千円もの開きがあります。珍しい航空系のプラチナカード「NWA/WPシティVISAカード」は基本的にはシティVISAと同じですが、有効期限なしのマイレージが魅力。レクサス購入者だけに発行する「レクサスVISAプラチナカード」は、年会費が格安ながら、レクサスとプラチナカードという2つのステイタスの証となってくれます。住宅を購入するときに考えるのは毎月のローンの額です。それはそれで大事ですが、実際は建物は長年の風雨で傷みます。そのためメンテナンス費用はどうしても必要です。この費用を前もって考えておかないといざというときに困ります。あるいは購入するときにメンテがいらないような工法で立てられた家を探す必要があります。メンテで一番多いのは壁の塗り替えです。次に水周り、内装(壁紙、ふすま、障子など)です。さらにメンテではありませんが、家具の交換などがあります。こうして考えると費用は前もって計画しておかないといけないことがわかります。住宅ローンを組む場合、どの金融機関で組むか、これは慎重に検討する必要があります。みずほ銀行の住宅ローンはそのうちの一つの選択肢です。住宅ローンの比較サイトなどで見ると、みずほ銀行の金利は安い方の部類には入りません。調べた限りではオリックスが低いようです。ただこれは金利面だけを取り出して比較しただけなので、それ以外の条件、例えば変動金利から固定金利へと変更はできるのか、とか、繰上げ返済は可能かとか、様々な条件を比較検討しましょう。金利だけで選ぶと。それ以外の条件が良く無かったりで、失敗する可能性もありまってそんな事の知ってましたか?
0

teacup.ブログ START!

2013/4/6 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ