2013/3/18

行政書士と真剣に考える資金繰り  



個人でも法人でも、今の世の中お金に関わる悩みは尽きないものですね。
個人の場合は自己破産へ、法人の場合は倒産、資金繰りが行き詰れば最悪そんなことだって起こりえるのです。

特に会社の場合は経営者自身だけではありません。
自身の家族やその従業員の家族、下請け、孫請け会社、取引先、非常に多くの人たちに迷惑をかけてしまいます。
そうならないためにも、資金繰りに行き詰ったら早めの相談をおすすめします。
では、その資金繰りの相談はどこへ行ったらいいのかという声もよく聞きます。

出来るなら国家資格を持ち、かつ金融業界に精通している方の所がいいです。
税理士さんや行政書士さん、彼らは金融出身や経営経験のある方がけっこういらっしゃいます。

資金繰りのホームページ 行政書士が運営。

最悪の事態を避けるためには何度も繰り返しますが早めの相談が肝心です。
倒産する企業のほとんどの原因が対策に乗り出すのが遅かった為と言われています。
早い段階で危険を察知するためにも常日頃から資金繰り管理は大事なんです。
0

2013/1/14

行政書士と資金繰り管理しよう  

会社を健全に運営していく為にはやはり資金が必要です。
ただ資金、お金があるだけではダメです。
この資金を上手に円滑に回していかなければいけないのです。
このお金の上手に循環させる事を資金繰りといいます。

しかしこのもっとも大切な資金繰りですが、管理表を作成している経営者は少ないです。
もっと資金繰り管理表の重要性を知るべきではないでしょうか。

行政書士や税理士に会計業務を委託している所は、料金が発生するというデメリットはありますが、経理の一環として面倒な資金繰り管理表を丁寧に作成してもらえます。
管理表を元に資金ショートする時期が予測でき、予測出来れば対策もとれます。
優秀な士業の方はこの対策についてまで丁寧に対応してくれるのです。

融資には時間がかかります。
それは公的融資なら尚更です。
提出しなければいけない書類も沢山あります。
ですから早い段階で自社のお金の流れを把握する必要性があるのです。

最悪の事態を避けるためには資金繰り管理表は本当に大切なのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ