2013/6/2

巨大な小惑星が地球のそばを通過  

巨大小惑星の1998QE2が地球の直ぐそばを通過した。
この小惑星は直径2.7キロもある巨大な小惑星だ。
最大に地球に近づいたのが580万キロの距離。
でもこの距離は地球と月との距離の15倍も離れていた。
安心と言えば安心何ですがでもとても怖い。
昨年ロシアに落下した小惑星の比ではない。
かつてメキシコのユカタン半島に巨大隕石が落下して
恐竜が全滅した例もある。
この隕石の影響で、地球が氷河期に入り平均気温が下がったため
恐竜は全滅したらしい。
今回の小惑星が落下したら、それ以上の影響だったと推定されます。

この巨大小惑星の1998QE2は、実際は火星の軌道と木星の
軌道にあるらしいんですが、15年周期くらいで地球に接近する
様になっています。
次に至急に最接近するのが2028年。
この時でも地球と衝突したら、又人類滅亡・・なんていわれかねません。
それにしても、1908年のシベリアのユングース大異変の時は
気温が下がったと言われていますので、大変恐ろしい。
0
タグ: ニュース

2013/2/18

プロ野球 ソフトバンク  

プロ野球がもうすぐ開幕する。
その前にWBCがあるので、いつもの年とは若干違うが今年は積極的に補強をしたチームとそうでないチームがはっきり分かれた。
特にソフトバンクホークスの補強には目を見張るものがある。
昨年、杉内投手、和田投手、ホールトン投手の先発3投手が移籍し、さらに川崎内野手もアメリカに移籍した。加えて抑えの馬原投手が手術の影響で使えなかった。
にもかかわらず3位でAクラスを確保した。どれだけ潜在能力があるのか測り知れないチームだ。
しかも、補強したベニー投手や帆足投手は全く使い物にならなかったにも関わらずだ。
今年は凄い補強をした。野手では4番バッターにラヘヤ選手を獲得、DENAからはホームランバッターの吉村選手を獲得。
投手では実績のあるバーディア投手、FAで寺原投手、メジャー返りの五十嵐投手、ドラフト1位で東浜投手、トレードでDENAから山本投手と江尻投手を獲得した。先発投手が有り余ってる。 小久保選手の引退と多村選手、馬原投手を手放したが、選手層は巨人を上回る巨大戦力になった。優勝候補筆頭でしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ