2013/2/6

ステージ  

手の多汗症は、その濡れ具合によって3つのステージに分かれています。
まず、傍目には汗をかいているように見えないけれど触れるとしっとりしているレベル1。
次に、傍目にも汗をかいていると判るレベル2。
そして、汗をかいていると判るし実際に汗が滴り落ちるレベル3です。
コミュニケーションを阻害するほかに、必要な書類を濡らしてしまったり、機械の故障を招いてしまったりと、様々な弊害があります。
治療は主に薬剤塗布と手術による神経の切除が行われます。

多汗症とは
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ