救急車スリップし衝突  

愛媛県大洲市の国道197号で、
頃患者宅へ向かっていた救急車がスリップをして
対向車の女性事務員(25)の軽自動車に衝突しました。

軽自動車は大破して女性は胸や腰を打ち軽傷、
後部にのった男性救急隊員(27)も軽いけがです。

救急車運転の男性消防司令補(51)と、
同乗していた男性救急隊員(38)は怪我なく済みました。

路面が凍結していたらしく、滑りやすい状況でした。
全国的に気温も下がっていたので、
スリップには注意しなくてはいけない状況でした。

救急車はのんびり運転するわけにはいかないですが、
愛媛県で凍結道路の運転に慣れていなかったのでしょう。

幸い患者宅も影響なかったようで、
一般市民も巻き込む可能性もあっただけに
用心してほしいと思います。
0
タグ: 救急車



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ