2013/4/1

胸肉を美味しくいただこう  

本日の食材も鶏胸肉。なにせ圧倒的に安いタンパク質。
問題は、頼んでもないのにヘルシー仕様という点です。パサパサしてしまう鶏胸肉を、どうにかしてしっとり、ジューシーにいただく工夫をご紹介したいと思います。

包丁で叩いて荒いひき肉にして、小麦粉と油脂を添加、成型してフライパンで焼いていく「ナゲット」
塩漬けし、乾燥させ、燻してぎりぎりの加熱でしっとり感を残す「燻製」

どちらも上手い具合にしっとりやジューシーになるんですが、ちょっと時間がかかったり手間がかかったりします。これは一般的ではない。

そこで、本日ご紹介するのは、味噌マヨネーズ炒めです。

鶏胸肉から皮を外します。適当な大きさ、一口大でいいと思いますが、に切ります。
塩コショウ少々。ナイロン袋に放り込んで、片栗粉を適当に。全体にまぶすとくっつかなくなりますので、そうなるまで揉んだり振ったりしてください。

胸肉一枚あたりの調味料は、カレースプーン(ココ壱基準)で

味噌(何でも可。赤味噌は少し控えめのほうが良いかもしれません)・1
砂糖(何でも可。白味噌を使う場合は少し控えめで)・2分の1
調理酒・1
しょう油・味の濃淡の調整用。薄めがいいなら気持ちだけ
マヨネーズ・1(こってりがいいなら更に2分の1)

以上の材料をボールで馴染むように混ぜあわせます。ここで、ごま油などの香りのある油を数滴放り込むと、隠し味になります。でも、僕はオリーブオイル。

調理は、中火で焼いていきます。火が通ったら一旦フライパンから鶏肉を別の容器にだし、合わせた調味
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ