2012/12/11

お〜っとっと(汗)・・・。  

みなさんお元気でお過ごしでしたでしょうか も〜のすごく久しぶりに日記書きます

まずは昨年11月にあんまり気の乗らない家族旅行に伊豆・伊東へ行きましたあ、我が家は86歳のおばあがいるので『家族旅行』と言っても遠出くらいの旅行です

一泊二日でしたが、喧嘩の絶えない我が家には珍しいくらい笑い通しの『ドリフ』な旅でした特には、お世話になった宿が『カトちゃんケンちゃん』にありそうな感じで、冗談抜きに笑えました 吊橋に行ってみたり、小室山に行ってみたり、若干の予定変更はあったものの帰りもわりとスムーズに帰って来れたし、まぁ何とか無事に済みました

年が明けて1月に、ずっとガマンしてた京都へようやく行く事が出来ました 昨年は色んな状況の悪さが続いて結局行けなくて、おまけに1月になったら嫌な事が続いて、本当に息が詰まってしまったので逃げるようにして日帰りではあったけど飛んで行きました とは言っても、リサーチもそれなりに準備して行きました えっと〜、映画『マザーウォーター』のロケ地に行きたくて、全部ではないけどいくつか行けそうな所を廻りました 基本は市バスを利用して、知恩院近くの白川疎水をテクテク散策しながら北白川までバスで行って、今回外せない場所『カフェShizuku』へ行きました
0

2012/12/11

映画レビュー Vol.6  

「運命が自分に味方してくれないと思うなら、その首根っこを捕まえて『たまにはこっちも向きやがれ』って言ってやればいい」

↑先月映画の打ち上げで、私が言った言葉だそうです。

どの口が言ったんだ・・・ ヘアメイクさんから聞かされたときは、顔から火が出そうだった(笑) この日の打ち上げは楽しくて飲みすぎたので、所々記憶がない。 その隙に言ったんだと思われる。恥ずかしい・・・

先週は、非常に楽しみにしてたこちらの映画を鑑賞↓

『ヒューゴの不思議な発明』

監督:マーティン・スコセッシ/イギリス、アメリカ ストーリー:ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。

彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。ジョルジュは、ヒューゴのポケットの中にあった手帳を見つけ取り上げた。父の遺品であるその手帳には、父が見つけてきた不思議な機械人形の修理法についての研究結果が書かれていた!手帳を取り返すため、ヒューゴはジョルジュの養女・イザベルに協力を頼む。

アメリカのファンタジー小説を、スコセッ爺が「ずっと夢だった」という3Dで映画化した本作。 私の周りでは、特に映画を比較的よく観る人達から「映画ファンならものすごく感動する」と大絶賛だったので、私の期待値は日に日にうなぎ上り状態に。 トータル的な感想から先に言わせてもらうと、その期待を裏切らない内容でした ただけっこう人が入ってて、席が悪かったためせっかくの3Dを存分に堪能出来なかったのが悔しい なのでもう一回観に行きたい
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ