未来を創造するエネルギー  

現在を変えるには、過去に戻ったら 変える事が出来ません。
現在を変えられるのは 未来です。

未来を創造するエネルギーが「次元の窓」のエネルギーです。
「次元の窓」のエネルギーは、
ヒーリングに効果を発揮するカイキパワー
物質を変化させる効果や 
あなたの望みを現象化する効果のあるゾーンエネルギーがあります。

今回は ゾーンエネルギーの使い方のご紹介です。

あなたの想像力をふんだんに発揮し
あなたが現実化したい事をイメージして下さい。

そして、そのイメージに対して
命令形の言葉を声に出して言い「次元の窓」のエネルギーを投入して下されば、そうなって行きますよ!
このエネルギーの使い方は 色々出来ますので、工夫して遊んでみてください。


一拍手して「次元の窓」と声に出します。
両方の手の平を 上に向け 胸の前に置きます。
人差し指と中指を立て 他の指は結んで 刀印を結びます。
イメージしたものに 刀印で 宇宙九字を切ります。
刀印で 十字を描いてその周りを菱形で囲みます。(聖印)
刀印で 聖印を右回しに ぐるぐると数回 回します。
それを、刀印を使い イメージしたものに投げ入れます。
刀印で 十字を描きます。
一拍手して 「停止」と言います。

ゾーンエネルギーは、食品の腐敗防止 ガソリンの燃費を良くする
味を良くする 化粧品の性能を高める 等など 
使い方は工夫すれば色々面白い事が出来ます。

重たい物を運ばなければなら時も「荷物軽くなれ」と言って 軽くして運びましょうか(笑)
0

輝く表情  

先日、所属する業界団体で重要な会議があった。
そこでは、過去1年間の各社の活動が評価され、優秀な会社が表彰される。

彼に会うのは3年ぶりだろうか・・・
まだ40代半ばだと思うが、下請け仲間の若社長だ。
今は車椅子の生活をしている。

彼が脳梗塞で倒れたのは2年前だ。
やっとここまで回復できた・・・というべきだろうか。
前述の業界団体が主催する見学会で四国に一緒に行ったのがその前に会った最後だったと思う。
この団体には、彼と同年代の中小企業の後継者が何人もいて、若干年長の私とも親しく接してくれる。
もちろん、彼らの世代の結束力も強い。
その中でもひときわ聡明感があったのが彼だった。
だから、病に倒れたと聞いた時は自分の耳を疑ったものだ。

休憩室ですれ違ったときに、「やあ、お久しぶりです!」と明るい笑顔で話しかけてきてくれた。
マヒが残っているのではないかと考えていたが、色白のその顔は以前にも増して若々しく見えた。
穏やかな表情も言葉遣いも以前のままだ。

表彰式で彼の名前が呼ばれる。
車椅子を器用に操り前に進み出る。
毅然とした態度が清清しく頼もしい。

こんな時代に、こんな身体になって・・・
そう思うこともあるだろう。
でも、頭と心は研ぎ澄まされている。
立派な経営者だ。

0

宍道湖沿線  

電車はのどかに宍道湖北岸に沿って走ります。

うねりの無い内海の水面が穏やかな気持ちにさせてくれます。
自然気象というのは、やはりそこに住む人間の性格にも反映されるのでしょう。
荒々しい波も好きですが、内海の穏やかさも好きですね。そんなことを考えていると、自分は海も山のどちらも好きですが、どちらも水のある風景が好きなのだな…と感じます。

車内には『メル友作り』の案内ステッカーが貼ってありました。車内だけでなく、駅にものぼりが嫌味の無い程度に上げてありました。
主要駅には沿線でのロケを案内する小冊子もありました。それを頂戴して車窓から眺めるのもいい気分です。
気に入った所で降りて見てみたいですが、1時間に1本の運行なので、ちょっと辛い。まずは終点の松江宍道湖温泉まで乗り通します。

あの映画は結果として一畑電鉄の魅力を大いに広めることになりました。
辺境の弱小私鉄に光が当たったのは嬉しく思います。出会い無料地の私鉄はJRの地方ローカル線より知られにくいものです。

期待した通りのいい風景が広がってました。
0

省最終日  

今日の夕方の飛行機で横浜に帰ります。
朝、6時半に起きて食事と身仕度を済ませて実家の近所でお雛様の段(土台)を長女の家送りに行った。
郵便局で父の郵便の転送届けを出して両親の銀行まわりをして市役所で父の住民票を実家に戻したり母の住民票や謄本や附票を取り寄せたりした。
時間がかかってしまって11時近くになった。
来たバスで下関駅に向かって切符を買ってスーツケースとカバン2つを持ってホームまで走りあがった。
電車の出るベルが鳴って間に合った。
ホッとして汗は出るし心臓は出会い系サイト確実出会いして三つめの駅で降りる頃には何とか呼吸も治まってタクシーで施設に行きました。
施設で母の書類の手続きをして市役所で準備したのを渡しました。
母に30分ぐらい会って来ました。
バスを待つ間に昼食はうどんを食べました。
バスに乗って父の病院に行って事務手続きを出会い無料ランキングさせて父の病室に行きました。
バスタオルや施設で使ってた肌着やウェットティッシュを持って行きました。
私が『調子はどうかね』と聞いたら父は今日も大きな声で『だいしょええ』と答えてました。
病院の近くのバス停から14時20分ぐらいの高速バスに乗って山口宇部空港から横浜に帰ります。
0

漱石文学で好きな作品  

漱石の作品の中では、私は「三四郎」が一番好きだ。
これから世界に登場する青年の初々しさがよく表現されている。

そればかりではない。「それから」〜「明暗」に至る
漱石後期の作品の序章としてその主要なテーマの萌芽がほとんど示されている。

広田先生に見られる文明批評は、その後作品でなく講演や評論で展開された。
社会批評も含めたテレクラが書かれていたら、世界の中でも有数の文豪となっていたと思う。

「三四郎」について、運命に抵抗する人々の文学と評したのは吉本隆明だが、
考えてみると、優れた文学作品は例外なく運命に抵抗する人間像を描いている。

日本の文芸批評はどちらかというと、谷崎や川端のような
運命に対して傍観者的な小説を評価する傾向があるが、
世界的に価値あるSNSはドストエフスキーやトルストイのように、
世界の中で生き抜く人間を描いている。

漱石がいつまでも国民文学の雄として讃えられるのは偶然ではない。
文学の本質にまっしぐらに向かっているからだ。

0




AutoPage最新お知らせ