2017/6/21

What is HEGELIAN DIALECTIC?  弁証法の古典研究(ヘーゲル)

0

2012/6/13

ヘーゲル『大論理学』「有論」より「有―無―成」をめぐって(1)  弁証法の古典研究(ヘーゲル)

ヘーゲル『大論理学』「有論」より「有―無―成」をめぐって

1、有とは何か

2、無とは何か

3、成とは何か
0

2012/6/10

思惟自らの法則にもとづいて活動する思惟  弁証法の定義

 西田幾多郎『善の研究』における「思惟」の自己活動性についてのべたくだりである。「思惟」とわれわれの意志との関係について述べている。
西田哲学の弁証法の原初的命題はおそらく『善の研究』に内在していたであろう。


 「思惟を進行せしむる者は我々の随意作用ではない、思惟は己(おのれ)自身にて発展するのである。我々がまったく自己を棄てて思惟の対象即ち問題に純一となった時、更に適当にいえば自己をその中に没した時、始めて思惟の活動を見るのである。思惟には自ら思惟の法則があって自ら活動するのである。我々の意志に従うのではない。」
(第一編 第二章 思惟)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ