rbz stage2 ドライバー大きな違いが出るのである  

ショットの精度を高めるためには ボールを上手く打てる頻度を高めることだが、特に、ショットのバラつきを 少なくすることが重要なのだ。

例えば、OB を出すことは 空振りをするより悪いと言うことを良く認識して欲しいのである。つまり、100点のショットは あまり打てなくとも 80点くらいのショットが 高い割合で確保できるという状態の方が 100点が出たり、50点以下が出たり、ましてや 0点以下の OB が 時々出るというパターンより好ましく、両者のスコアには 通常rbz アイアン大きな違いが出るのである。

 ゴルフのスコアアップを考えている人は、まず、どうしたらパーの出る確率、または、712mbボギーより良いスコアの出る確率を高くすることが出来るかという数学的 な発想で 何を どう変えるべきかを 考えて見るのも 一案で、そうした観点から、自分の課題を見つけて練習をするというアプローチも試みては 如何だろうか。

 最後に 余談になるが、英語圏では 単に シングルと言ったら、ゴルフ場に一人で来た人という意味になる。ゴルフ場で Are you single? と聞かれたら ほとんどの場合 独身とか未婚かという意味ではなく 同伴 (競技) 者が居ないかという意味なので間違いのないよう。ゴルフ用品 激安欧米のパブリック・コースでは 一人でゴルフに来る人が 比較的 多く、そうした人達同士、また、ツーサムの人達などと組んで プレーをするのが一般的だ。
0

913 d3 ドライバー動きの改善を狙うものである  

この実践の難しいダウン・スイング初期段階の注意点を 除けば、X ファクター も Y ファクターも 殆どのポイントは バック・スイング時に肩を大きく回転させると言うことを 説くに留まったスイング理論である。

そこで、今回 ご紹介するのが ダブル Y スイング理論 (ゴルフ豆辞典オリジナル) である。913 d3 ドライバーこれは Y ファクターの概念を さらに発展させ、バック・スイング以降、トップから インパクト、そして、フィニッシュまでの上半身の動きの改善を狙うものである。さて、Y ファクターの理論では 右イラスト中央のトップのポジションにおける オレンジの Y の形に注目した訳だが、ダブル Y スイング理論は それに加えて フィニッシュにおける ブルーの Y の形にも着目して、上半身を どのように動かすべきかを 論じる。

ボディーターンのスピードを上げると言うことは 誰の目にも明らかなように バック・スイングでゴルフクラブ 人気左肩 (A1) を大きく回転させることではなく、トップから インパクト、そして、フィニッシュにかけて 肩を (プロペラの羽のように) どれだけ大きく 速く 回転させることが 出来るかと言うことのはず。そのためには トップで左肩が (90°以上)

確り 回転した形、即ち、Y ファクター値を大きくすることも必要であろうが、タイトリスト913 d2トップでの右肩の位置 (B2) から フィニッシュ (B3) まで、右肩を (180°以上) 確り 回転させ、フィニッシュで ブルーの Y の形になるようにすることである。つまり、トップでのオレンジ Y の Y ファクター値 (A1 - A2)、そして、フィニッシュで ブルー Y の Y ファクター値 (B1 - B3) が 共に 大きくなるように スイングをすれば 飛距離を伸ばすことが出来る訳で、それがダブル Y スイング理論の考え方の中核だ。
0




AutoPage最新お知らせ