2013/8/2

歯ぁ。。。  

右下奥歯1本手前を爪楊枝でシーシーしてたらボロッと欠けたのは3年程前の事でした。

右上奥歯が痛み出し、食い物が熱かろうが冷たかろうがカキーンとなり、
イカとかカシラとか牛タンとか中途半端に柔ら固いもんを噛み締めると脳天に響くようになってからは4年ぐらい経つ気がします。

それでも食欲が落ちるとかが全く無く、類い稀なる健胃な私はわりと丸呑み食いで普通に生きて来れました。

が、
2ヶ月程前に、ブリッジの支えになっている左上奥歯が歯間ブラシしてたら欠けたので、
遂に観念して昨日歯科医に行って参りました。


てか欠けすぎだろ私の歯…
どんだけ骨密度低いんだよ。。


これでもわたくし、本来かなり歯が丈夫な方で
たいして丁寧に歯磨きしてなかった割に小学6年生になるまで虫歯が1本もありませんでした。

その1本の虫歯もそれ程大きいものではなかったのですが
田舎のテキトーな歯医者がなんか張り切って神経まで抜いちゃったせいで、
その後度々トラブルになったものの
息子を出産するまでは虫歯はその1本きり。

それもたまたま妊娠前に思い立ってブリッジをかけたので、口腔トラブルには無縁だった筈なのに…


胎児って恐ろしいですね。
妊娠中ずっと『毎日骨太スキムミルク』とほうれん草1束を日々欠かさず食ってたにもかかわらず、
私の体内のカルシウムを全部吸い取ってくれやがった。。

そんな息子は物凄い骨太であります(´Д`)


初めて「あれ?」と思ったのは産後半年ぐらいの時。
抱っこしてた息子のヘッドバンキングが私の前歯にヒットし、
「パキ」

……………前歯欠けたああああッヽ( ◎Д◎)ノ

私が一番信頼できる産後のアフターケアで評判のファンディータをご存知ですか?
ファンディータの公式ホームページにアクセス


0

2013/4/24

J馬がゆく  

今日もまた実に楽しかった。今日はある女性と楽しい時間を過ごさせていただいた。彼女の名はひろみちゃん。一日のあいだにすぐに仲良くなった。実にかわいい女性である。彼女と一緒にタピオカとアイスクリームをいただいた。心配しなくていい。その女性は実に御年2歳である。「今世紀は二歳だった!」とはフランスの詩人ヴィクトル・ユゴーの有名な詩である。その詩の中で「党派の争いの嵐が、その火のような風で、私の魂をかき乱したが、心の水は濁らなかった」とある。世間は激しく党派の争いの渦を巻き起こしているが、その中にあっても心の豊さだけは失いたくない。党派の争いといえば、最近司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んでいる。幕末、尊王派と佐幕派が争っていた。その中で、「幕末で、日本人は坂本竜馬だけだった」のである。当時、個々の藩が一つの国のようなものであって、日本人というものはなかったのである。日本は徳川家の私有物であってはだめだ、日本は日本人のものである、これが竜馬の信念であった。一握りの権力者に支配される時代は終わった。21世紀は民衆の世紀。ひきこもるのもほどほどにして苦難をつきぬけ世界にうって出よう

様々な味が楽しめるタピオカのジュースがあるのはこのサイトです!
>>>タピオカの詳し店舗やメニューを教えて!


0

2013/4/13

伊澤商店のスコーン♪  

今まで食べてきたどこのお店のよりおいしいと思っている、伊澤商店のスコーンでまったりお家Cafe

桜のスコーン・抹茶とホワイトチョコのスコーンです。

少し前から食べたくて食べたくて。

先日、わざわざ買いに行っちゃいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ