2013/3/7

家庭用AEDの必要性  



実際に使うのは1度あるかないかというぐらいのものに、お金はかけられないという方もいらっしゃるでしょう。
場所は、通常AEDが設置してあるような公共施設でおきるばかりではありません。
発作が一番 多いそうです。

普段は元気そうに見える人も、心臓病を患っているかもしれません。
実際に家庭用にAEDを用意されている方もいらっしゃるようです。
心臓病のお子さんを遠足などの課外授業に参加させたいとの思いから、先生がAEDを持参されて子供達と同じように参加できたという話も聞きました。
命を守ろうとしている姿を見て育つ子供達は、きっと素敵な大人になるのでしょうね。
価格が下がり、消火器並みに普及される事を願わずにはいられません。

バイヤー安依のテレビ大好き
0
タグ: AED 家庭用 価格

2013/3/7

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ