2013/5/25

医療事務はレセプト作成が大事  ブログ

医療事務の一番大切な仕事というのはレセプト処理です。
レセプト処理とはなんでしょうか?
診療報酬明細書を作成するという仕事です。
会社でいうと経理担当のような仕事かもしれないですね。
病院はどのようにして治療費をもらっているのでしょうか?
私たちも病院にいくとお金を支払います。
ほとんどの場合は保険証を使って支払います。
その時に診察料を払いますが、それは全体の三割の医療費だけを払っています。
もちろんほかのケースもありますが、ほとんどの場合は三割を自己負担しています。
ということは、病院は残りの七割を請求しなければなりません。
これは保険者に請求するのです。
もしこれがしっかりとされないと病院はやっていくことができません。
三割しか受け取っていないわけですから。
それなので、医療事務のスタッフがしっかりとレセプトを作成して保険者にお金を請求しなければいけないということなのです。
もちろん、これには専門の知識がいりますし、正確さも必要です。
ケースバイケースで対応しなければいけませんから、一から教えるとなると大変なことになるでしょう。
ですから、すでにある程度の知識を持っている医療事務の資格を持ったスタッフを病院は優遇するというわけです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ