2012/9/21

86となびくる  

こんばんは。
時間があったので、今日ディーラーにいって86を見てきました。
良く知っているディーラーさんなんですが、販売店を色々とたらいまわしにしている86らしくって、いつも置いてあるわけじゃないんだそうです。
だからタイミングが良かったんだとは思うのですが、まー混んでること。
そんなに人気があるんだなって、改めて思いましたけど、試乗してみて思ったのは、そんなに楽しい車なんだろうか?という疑問でした。
トヨタはこれまでもスポーツカーを出してきましたし、いい車もいっぱいあったわけです。
試乗車で置いてあったのはオートマだったせいもあって、これを作るために他の車を犠牲にしたのか?っていう程度でした。汗
ボクサーエンジンもなんだか中途半端な感じがしましたし。
中古市場で火がつけばまだ違うのかもしれませんが、買い取りに火がついているのも今のうちなのかなって思いました。汗
なびくるなどでもいい値段になるんでしょうけどね。
私は昔のトヨタのスポーツカーのイメージが消えてしまった86は、とても肯定できる内容ではないなっていう風に思っています。
売るのならば、早い段階で処分する方がよさそうですね。
その前に私なら買わない車だって宣言できますけど。´_`
0

2012/9/5

インターネット査定で車を出すことは簡単  

こんばんは。
インターネットはよくご利用になっていますか?
この質問って最近は見なくなりました。
なんででしょうかといえば、それだけ普及度が高まってそんな質問自体が野暮な話というようになってきたからでもあります。
現在ではテレビなどにもつながっていますし、携帯電話も当然のごとく使えるようになっているわけです。
だからこそ、いまさらインターネットを利用していますかなどと聞くものではないとなるわけです。OK
そういう状況だからこそ、ネット 査定 車を出すことも可能になってきています。
車を査定に出すということは、ある意味重労働でもありました。
長い時間をかけ、色々な業者を渡り歩き、最終的に決めたらまた交渉し、最後には車を持ちこんだり書類のサインの問題がったりと、簡単には進まないのが当たり前だったわけです。
それが、インターネットという便利な媒体を介することで、とても短時間に簡単に行えるようになってきているのです。☆
それだけに、こういった手法は使わないことがマイナスになってくるのです。
手軽にできるということは、それだけ出費もかからないでいけるということです。
高く売りたいのは当たりまえですが、いらない費用をかけないということも重要なファクターになるのです。 ̄ー ̄
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ