2014/5/4

鈴木悠介が衝撃を受けたTwitterの○○  

【投資の前に】テレホン・マーケット(取引主体間の意思疎通が電話連絡で行われて取引が成立するマーケット)のなかで代表的な市場⇒インターバンク市場(金融機関が相互の資金の運用と調達を行う特殊な市場。取引参加者は金融機関に限定され、資金の出し手、取り手の間を短資会社が仲介している)の代表的なものである"外国為替市場(がいこくかわせしじょう, 外国為替取引が行われる市場。外為市場とも)",や銀行間取引のうち1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場や銀行間取引のひとつ。1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場といえる。
【知っておきたい】コール市場という言葉は、銀行間取引のひとつ。短期金融市場の代表なのです。コール市場の「コール」は英語の「call」で、呼べばすぐに返事が返ってくるぐらい期間の短い融資をするので、この名で呼ばれています。
つまり「重大な違反」なのか違うのかは、金融庁が判断を下すもの。大部分のケースでは、つまらない違反が非常にあり、その関係で、「重大な違反」評価をされてしまうわけです。
【投資の前に】外貨預金なら銀行で購入できるのです。同じく銀行で購入できる一般的な円預金の取り扱いとは異なって金融機関が破綻した場合に、預金者等を保護するという目的の預金保険制度の対象外である。MMF(MMF:公社債や短期金融資産などで主に運用される投資信託)は、ネット銀行もしくは証券会社等で購入可能なのです。
この投資という言葉は、主に経済分野の用語として、将来の資本や価値(生産能力)を増強させる目的で、現在ある資本投入することを意味します。ただし、広い意味では、自己研鑽や人間関係についても用いられる言葉になります。
よく聞くコトバ、保険とは、予測不可能な事故で発生した主に金銭的な損失を最小限にするために、よく似た状態の複数の者がそれぞれの保険料を掛け金として納め、準備した資金によって不幸にも事故が発生した者に定められた保険金を給付する仕組みなのだ。
【豆知識】株の売買について引き合いに出せば、個人の投資家が取引している形態は、証券会社の窓口の利用または営業に依頼する対面取引よりも、インターネットを利用したオンライントレードによる取引のほうが完全に主役になっているという事実。
【用語】FX(外国為替証拠金取引)で儲ける方法について⇒為替の動きによって儲けることができる為替の差益得る方法と、通貨の金利の高低で発生した差額のスワップ(交換という意味)という方法のふたつがあるのです。
【株式】「投機」について⇒取引する企業の業務や経営状態などとはまるで関係無い取引である。株価が上がれば売り、下がれば買うを繰り返すことによりキャピタル・ゲイン(capital gain)という売買利益を得ることが目的の株式投資の手法だ。
【経済の基礎】テクニカル分析とは⇒株式及び商品取引さらに為替等の扱われる取引で、これまでに現れた実績の時間ごとの動きから、将来の市場の取引の変化を予想し、分析しようとする手法なのである。
預金保険法に基づき設立された預金保険機構が支払うペイオフ解禁後の補償額は名寄せ、融資の相殺がされた上で、1人あたり普通預金等の1000万円以内(決済用預金は全額)預金保険機構に対しては日本政府、日銀、加えて民間金融機関全体が約3分の1ずつほぼ同じくらいの割合で
【紹介】ストップロスというのが、できる人でなければ、投資で儲けることは決してできません。潔く損をみずから認めることができる度胸を持つことが必要である。もし、ストップロスが不可能な状態ならば、絶対に投資はするな。
一般的に株式公開済みの上場企業の場合であれば、企業の運営の上で、資金調達が必要なので、株式に加えて合わせて社債も発行するもの。株式と社債の一番の大きな違いといえば、返済義務である。
株に投資する人が、株式のことだけを注目する状態では、為替の動きの影響を受けて株価が変動しても、その株価の動きの原因に気づくことができず、その後の投資に対応できない可能性があるといえる。
【金融用語】TOPIX(トピックス)に連動させたETFを(証券取引所で取引される投資信託、上場投信)をということであれば、ことは、つまり東証一部に株式公開中の2000近い全ての銘柄を保有するのと極めて似た有効性が予想可能です。

いわゆるデリバティブというのは従来からの金融取引、実物商品及び債権取引の相場変動を原因とする危険性から逃れるために発売された金融商品全体のことであり、とくに金融派生商品ともいわれる。
つまりペイオフってどういうこと?予測できなかった金融機関の破産・倒産の状態の際に、預金保険法に基づき保護の対象となった預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権)に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度である。
【投資の前に】FX(外国の通貨の売買で利益を得る取引:margin Foreign eXchange trading)はほんの少しの資金の預入しかしなくてもすごい金額の取引が可能ですが、利益がどんどん大きくなるのと比例して損失も巨大な金額になる可能性があり、まさにハイリスク・ハイリターンの商品なのです。
【解説】株式についての基礎。出資証券(有価証券)であって、企業は出資されても法律上は出資した者について出資金等の返済に関する義務はないきまり。さらに、株式の換金は売却という方法である。
最近は投資信託の対象商品の中でも、コスト軽減可能なタイプである販売手数料が無料のノーロード型や、分配金が出る分配型、あるいは指数(インデックス)連動なので値動きがわかりやすいインデックス型(商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動)などがとても投資家の注目されています。
【解説】外貨両替とは、海外を旅行するときまたは外貨を手元に置いておきたい、そんなときに活用することが多い。最近は日本円に不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつかない。
西暦2000年7月、大蔵省(現在の財務省)から金融制度の企画立案の事務を統合したうえでそれまでの金融監督庁を金融再生委員会の下に属する金融庁として改編。翌年の2001年1月、上部機関の金融再生委員会を廃止し、現在の内閣府直属の外局となったのです。
つまりロイズとは?⇒ロンドン中心部のシティ(金融街)にある世界中に知られた保険市場なのである。またイギリスの法により法人とされた、ブローカーおよびそのシンジケート(団体や組合)を会員としている保険組合を指す場合もある。
【学習】コール市場という言葉は、銀行間取引である短期金融市場の代表的な存在。この場合の「コール」は英単語の「call(呼ぶ)」で、呼ぶ(call)とすぐに返ってくるぐらい期間の短い取引をするので、この名で呼ばれているのだ。
投資というのは、経済的な意味で、先の資本や価値(生産能力)を補強させる目的で、保有している金銭や株式などの資本を投じる活動を指している。広い意味では、自己研鑽や人間関係においても使われることがある。
【金融用語】J−REITとは。金融法の一つである投資信託及び投資法人に関する法律で設定される。J-REIT(REITはReal Estate Investment Trustの略、リート)のタイプには、投資信託 (※2007年現在では選択されていない)そして投信法に基づく投資法人(上場されているものは現在すべてこの形態)の2つ。
15年近く昔の平成10年6月、大蔵省(省庁再編後財務省)銀行局や証券局等が所掌する事務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に係るもののセクションを区分して、旧総理府の外局として位置付けられた金融監督庁という特殊な組織をつくりあげたのが現実です。
日本の金融市場を語る上で欠かせない兜町にそびえる東京証券取引所(1949設立)の すぐ隣のブロックに、みずほフィナンシャルグループ傘下のみずほ銀行兜町支店が建っているのです。太陽暦が導入された1873年、日本でもっとも有名な街のひとつとなるこの地に日本で初めての国立銀行である「第一国立銀行」が設立されました。
【用語】コール市場って何?⇒銀行間取引のうち短期金融市場の代表的な存在。コール市場の「コール」は「call(呼ぶ)」で、呼べばすぐに返ってくるぐらい期間の短い市場の動きをするので。
法定の金融商品取引業者としてやらなければならないことは、可能な限り注意して金融庁からの改善指示を少なくすること。そうすることで、いわゆる「重大な違反」が発生する確率を大きく下げるという目指すべき成績につながるのだ。
http://8box.blog.shinobi.jp/Entry/1978/
0

2013/6/24

大事なこととしては、再就職先を選択するとき必ず自分の欲望に正直に選ぶことである。  

【応募する人のために】大事なこととしては、再就職先を選択するとき必ず自分の欲望に正直に選ぶことである。少なくとも「自分のほうを応募先に合わせなければ」なんて愚かなことを思ってはうまくいかない。
ある日唐突に人気の一流企業から「あなたをわが社にぜひ欲しい」という話はおそらくないでしょう。内定を少なからず出されているような人はそれだけ多数回悪い結果にもされています。
いまの時期に求職活動や転職活動をするような、20代、30代といった世代の親の立場からすると、国家公務員や一流の大手企業に入社することこそが、最善だと考えているのです。
企業での実際に働いた経験を持っている方ならば、人材紹介会社なんかでも大いに利用価値がある。そういった人材紹介会社を使って人材を募集する企業のほとんどは、経験豊富な人材を求めているのです。
就活で最後に迎える関門、面接試験をわかりやすく説明します。面接というのは、本人と採用する職場の担当者による対面式の選考試験ということ。

【就活のための基礎】選考の過程として応募者をグループにしてグループディスカッション(数人で特定のテーマについて討論してもらう)を選択している企業は多いのです。採用担当者は普通の面接だけでは見られない気質などを見たいというのが目的だ。
緊迫した圧迫面接で厳しい問いかけをされたような際に、無意識にむくれる方もいるでしょう。その気持ちは理解できるのですが、率直な感情を露わにしないのは会社社会における基本といえます。
【就活のための基礎】転職活動と新規学卒者の就職活動が根本的に違うのは応募書類の一つである「職務経歴書(経験した職務・職業上の地位や仕事の具体的内容を記入した書類)」が必要かどうかなのだ。実際の職場でのポジションや詳細な職務経歴などを読むだけで分かりやすく、ポイントを確実に押さえて完成させる必要があるのだ。
新卒以外で就職希望なら「なんとか入れそうで、職務経験も蓄積できそうな会社」なら、どうあっても入社しましょう。社員が数人程度の小さい会社だろうと気にしません。職務経験と職歴を積み上げることができればそれでいいのです。
注意!人材紹介会社というのは、本来は就職している転職を望んでいる人を対象とした企業やサービスである。だから企業での実務上の経験ができれば2〜3年以上ある人でなければ相手にもされません。

会社によっては、仕事の内容や自分がやりたい仕事もそれぞれ異なると想像できますが、就職の際の面接で訴える事柄はその企業によって相違しているというのが必然的なのです。
現段階では志望する会社ではないと言われるかもしれませんが、求人を募っている別の企業と比較してみてほんのちょっとでも良い点だと感じる所はどのような所かを考察してみましょう。
【退職の前に】転職という、いわゆる伝家の宝刀をこれまで繰り返し抜いてきた履歴がある方は、自然に離転職した回数がたまっていく。同じくして一つの会社の勤務年数が短いものが気になり始めるのだ。
あなたの前の面接官があなた自身の伝えたい言葉を理解できているのかそうではないのかということを観察しながら、しっかりとした「対話」が可能になったら、採用の可能性も高くなるのではないのだろうかと考えられる。
【ポイント】大事な点。あなたが応募先を迷った場合あくまでもあなたの希望に正直になって選択することであって、あせったからといって「自分のほうを応募先に合わせなければ」なとということを思ってはいけません。
http://blog.2chiiki.jp/mewmew5252/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ