donnell11

2013/1/15

乾燥肌の自覚  

自分の肌質を知ったのは高校生の時でした。
どうして自分にはニキビが出ないのか不思議だったし、
友だちが使う脂取り紙もよく理解できず、
単に鼻の頭の汗をぬぐっているのだと勘違い。

ただ、秋が深まって来る頃からは肌のツッパリ感がひどく、
「潤い不足」というのは自分でも分かり、ニベアで保護していました。

ニキビが出ないなんて羨ましいと、友だちからはよく言われましたが、
乾燥肌はほおってくと私の場合、おでこや眉の辺りが特にひどく、
挙句に白っぽくなってしまいます。
それで皮膚科に行ったのが乾燥肌を理解した始まり。

年頃の女の子にはニキビの悩みも大きいと思いますが、
見るからにカサカサした乾燥肌も辛いもの。
お互い無いものねだりですね。
0

2013/1/4

カエルの子は  

子どもが親に似るというのは当たり前のことですが、
出来ればこの部分は似てほしくないなと思う所ばかりが
似ているように感じます。

きっと私の両親も、そして世の中の親御さん皆、
そう思いながら子育てしてきたのでしょうね。
そんな折り、子どもの頬や眉の辺りがカサカサになり
ウロコみたいな線が出ているのを発見!

うわっ、きっちり私の血をひいてしまったなと改めて実感。
私は昔からひどい乾燥肌で、特に冬場は
スキンケアを怠ると悲惨な状態になります。
子どもに私の化粧品を使っても問題ないのかなと、
http://allabout.co.jp/gm/gc/302098/で色々調べてみました。
やはり症状に合わせての対策が大切なようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ