teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

引っ越し料金設定って…  

引っ越しの業者ってたくさんありますよね。
どこで依頼したらよいのか、一体どのくらいの料金がかかるのか気になります。

引っ越すだいたいの相場と言っても、引っ越す方それぞれライフスタイルが異なりますから決まった引っ越し料金はありません。

ですが、引っ越し業者の作業内容によって引っ越し場所の距離や作業時間などでおおまかに計算することが出来ます。

引っ越しの荷物を運ぶトラックの大きさや、引っ越しの作業にかかわる作業員の人数、
引っ越し場所の距離でまず見積もりをとります。

引っ越しは荷物を運ぶ料金だけではなく、
家電製品の脱着をいろんな業者に依頼するのも面倒の1つですよね。

別料金ですが取り付け工事もしてくれるところも多いような ので、
引っ越し料金にまず何の作業が含まれているか何の作業を別料金でしてくれるのかを把握しておくとよいでしょう。

・簡単な目安
家族での引っ越しの場合は、家族の人数×2〜3万円に作業員の手当1人あたり2〜2.5万円をプラスした料金が相場になります。

その他、家電の脱着や不用品の回収や、
アンテナ工事や特別大きな物の移動などその他諸々と別途料金がかかります。

一人暮らしの引っ越しの場合は、
2万円前後に作業員の手当1人あたり2〜2.5万円をプラスした料金に、
移動距離1kmあたり300円の計算を含めて計算がが目安です。

今はインターネットで簡単に無料見積もりをしてくれるサイトがたくさんあります。
一括見積りといっていろんな業者で同じ引っ越し内容の見積もりを取ってくれ、
自分で料金を見ながら比較できるといったサイトもあるので活用してみたいですね。

引っ越しの料金を値引き交渉するのは今や当たり前の時代なのです。
値引き分は引っ越し料金に既に含んだ額で提示してきているので、
値引き交渉しないと損してしまいます。
0




AutoPage最新お知らせ