看護師が突っ走る危険

2013/3/27 
看護師の現場では、チームワークが重要です。
看護の知識や技術があるからといって、独断で突っ走ることがあってはならないことです。

連絡や報告をおろそかにして、自分勝手なことしていては、いずれ重大なミスを生むことになります。
ひとりが勝手な行動をとることによって、チームの和を乱さないよう心がける必要があります。

一人前の看護師になるには最低3年かかると言われています。
看護の仕事に自信のある新卒の看護師でもそれくらいは必要です。

看護に仕事に信念を持つのは大いに大事です。
しかし、人の話を聞き入れられるかどうかは、その人の成長にもかかわることですから、独りよがりにならないようにしましょう。

また、看護は患者が何を必要としているのか理解する能力が求められます。
看護するのではなく、看護させてもらうという謙虚さが必要です。

謙虚な姿勢で患者に寄り添い、患者が健康を取り戻す、または安らかな最期を迎えてもらう手伝いをさせてもらっているという姿勢を忘れないようにしましょう。
0

ナースから別分野に目を向けてみる

2013/3/25 
結婚や育児などの家庭と仕事の両立を求めて、ナースの仕事を辞め、他の職業を検討している人も少なくはないでしょう。
不安定な世の中で、たとえ今すぐではなくても、将来を見据えて転職を視野に入れることは必要となります。

転職を考えている人に向けて、「ナースの転職術」というサイトがあります。
退職の仕方を始め、ナースにとって転職の方法や実態の参考になるだけではなく、求人サイトの活用方法まで丁寧に紹介されています。

これまでとは違う仕事をしたいと考えて転職する人もいますが、なかには今までのナースで培った知識やスキルを活かしたいという人もいることでしょう。
ナースと似た職業としましては、産業保健師の求人があります。

産業保健師は企業の医務室で社員の健康管理やメンタルケアを行います。
看護師の資格も必要となりますので、総合的な産業看護の能力が求められます。

夜勤はなく、土日は休みを取れる企業が大多数を占めていますし、医療事故のリスクは看護師よりも確実に低いので、産業保健師の求人は人気となっています。
0



AutoPage最新お知らせ