2017/2/24

車を購入するなら試乗がとても大事  

試乗はドライブという訳ではありません。
運転できるということはドライブ感覚になってしまいますが、試乗というのは違っていて、運転を楽しんでいくだけの行動ではないのです。
乗りながら景色を楽しんでいては、購入すべき車かどうか判断することができません。
乗っている購入候補の車に関して、様々なポイントをチェックしていくべきなのです。

まず車のデザインがいいのか判断しましょう。
これはとても重要で、気に入ったら持っていて満足していくことでしょう。
カタログなどで掲載されている写真だけでは分からない様々な角度で見ていきましょう。
そして塗装の質や色合いもチェックして、簡単に剥げ落ちることがないかも見ていくことも大切です。

乗り降りをする際にドアを開閉をするのですが、どのくらいスペースが必要となるのか判断することも大切です。
自宅のガレージが狭くなっているという方は特に慎重になっていきましょう。
出られなくなってしまう可能性もあります。

乗り降りでは障害を抱えている人や高齢者でも安全かつ手軽に乗り降りができるかも見て行きましょう。
足腰が弱い人が高く感じてしまう車では、快適な乗り心地を体感することができません。
シートの種類や移動のしやすさといった使い心地もチェックしておきます。
また座席については腰痛持ちの方でも長く快適に座れるか、そして調節が効くかを判断して、長く親しめる車であることを確認して下さい。

自分の生活環境をしっかりイメージしながら試乗することがすごく大事ですね。

(参考:車購入.com
0

2014/8/25

ダイエット時のリバウンドを防ぐには  

リバウンドを防ぐというのがダイエットでは一番大切と言う事を知っていますか。
一旦はダイエットがうまくいったけれど、リバウンドしてしまったという話はよくあります。
なぜかと言うとダイエットをして例えば体重が3キロ痩せたとします。
リバウンドをすると、三キロ増えて元どおりになるばかりではく、時には4、5と減量前よりも太ってしまうという人もいるようです。
ダイエット成功と言うのは、痩せた体重をキープする事ができて初めて成功といえます。
リバウンドを防ぐことができるかが、ダイエットを実践する時にはポイントになります。

リバウンドを防ぐ為には、どのような方法があるのでしょうか。
リバウンドを防ぐには、どうしてリバウンドが起きているのかを知る事が必要です。
ダイエットのために、著しく食事の量を減らすと、体は異常事態が発生したと認識します。
これがリバウンドの発端になるものです。
遭難などで食べ物や飲み物がほとんど無い状況になって、何も口にしない状態が続くと、体はいち早く緊急事態であること把握します。
摂取する栄養を蓄積しようとして体力を大事にすることによって、エネルギーを使わない状態になろうとするのです。

ダイエットをして食べ物を極端に抑えてしまうと体は緊急事態と勘違いして、少量の食べ物でも体内に蓄えようとします。
効率的に生存確率を上げようとする体の働きが、リバウンドになります。
体が問題が発生したと思わないように気をつけることが、リバウンドを防ぐ手立てです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ