2013/5/15

禁断の媚薬はチョコレートですか?  

禁断の媚薬はチョコレートですか?

禁断の媚薬はチョコレートですか?

チョコレートには男性の本能をくbaiaguraすぐる媚薬が含まれているといわれています。中世ヨーロッパでは、ショコラは「禁断の媚薬」として珍重されたことも。「ショコラはいかが?」がベットへの誘い文句だったとか…。


映画『ショコラ』でも、チョコレート=媚薬と意味していたシーンがありましたね。書物によると「16世紀以前からチョコレートの恋愛への影響が指摘されている。」また「人が恋愛したときに脳で分泌される物質ethylamine”と同じ成分がチョコレートに含まれている。」と書かれていました。


となると…義理チョコって…危険?(笑) また1947年2月8日の『The Saturday Evening Post』で、2月14日のバレンタインデーにむけたチョコレートメーカー「Whitman’s」の広告にはチョコレートを手に持った女性が10人ほど、上目づかいで男性にPRしている様子が描かれています。


日本におけるバレンタインデーは1958年メリーチョコレートが新宿伊勢丹にバレンタインセールとして発売したのがはじまりと言われています。それはアメリカの影響があったのは否めないでしょう。


チョコレートの苦味成分カカオマスポリフェノールは、活性酸素の害から体を守ってくれる物質として注目を浴びています。風邪やインフルエンザの予防効果や、ピロリ菌の殺菌、お腹スッキリ効果など、いろいろな効果がチョコレートには隠されているようです
0

2013/5/15

インポ・勃起不全の治療  

インポ・勃起不全の治療

インポ・勃起不全の治療

熟年熟年と言うけれど、私たち夫婦はちっとも年を感じていません。確かに若い頃に比べたら少々年をとりましたが、パソ巨人倍増コンだって息子に教えてもらいながら一生懸命勉強して、こうして夫婦で好感日記ならぬ、好感ブログまで持てるようになりました。とは言え、初めて夫婦でパソコンを利用する時の戸惑いといったらありません。息子の言っていることが全く理解できないで、大分迷惑をかけました。

私たちは夫54歳、妻53歳の熟年夫婦です。長年連れ添った仲ですから、お互い気が知れていますし、夫婦ケンカしたって長続きはしません。夫はあと数年は海外勤務、妻は日本で専業主婦。夫婦ケンカのしようがないのです。

そんな私たち熟年夫婦のつながりと言えば、文明の利器パソコンを通して連絡を取り合うとことなのです。以前は夫婦でチャットというメッセージ交換をしていましたが、如何せん私たち夫婦は文字入力が遅くて話にならない。夫が言葉を入力している間に妻は晩御飯の準備をするなんていう亀の歩みのようなチャットでして、私たちには不向きでした。


その頃息子がmixi(ミクシー)という会員限定のサイトがあることを教えてくれ、そこでお互いに日記をかくようになったのです。mixiとはコミュニティサイトでお互いの知り合いを呼び寄せて集まるサイトとのこと。その利用料金も無料とあって、私たちは交換日記ならぬ交換ブログを始めたのです。


以降は夫婦で交換ブログを続けていましたが、2006年1月のライブドア騒ぎなどが大きく報道され、コミュニティサイトだけではなく、自分達のホームページを持ってしまおう、という話になりここに私たち熟年夫婦の交換ブログを持つことに至りました。息子の知り合いでサイトを作ってくださった市村さんには心から感謝しています。私たちパソコンが苦手な熟年に丁寧に使い方を教えてくださいました。ありがとう。


まだなれていないため、亀の歩みに変わりはありませんが、少しずつ夫婦の交換ブログを続けていこうと思います。私たちの夫婦仲を取り持つブログを通して、熟年夫婦によくある話、年をとってからの健康の話、庭の草花の話など、日ごろの日常を二人で語っていく夫婦交換ブログです。不慣れなためお見苦しい点があるかもしれませんが、みなさまどうぞ宜しくお願いいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ