2011/6/9 | 投稿者: とめちゃん


運動で痩せる

本気で取り組もうと思ったら・・・


もしもウォーキングをするなら、1時間を目安に取り組んでください。

運動量は突然たくさん行っても体に負荷がかかるばかりですので、近場まで散歩をする感覚で気軽に取り組んでみて下さい。

運動に体が馴染んできて、現在の運動量では十分ではないと感じるようになったら、運動量を多くして代謝を促進してもいいでしょう。

1ヶ月間続けることを最初の目標にしましょう。



1キロでも2キロでも痩せることができたらダイエット方法としては確実に脂肪を燃焼しているので成功です。

きつすぎない程度に運動量を徐々に増やすことでダイエット効率も良くなりますので、様子を見ながら運動量を変えていきます。

有酸素運動によるダイエットは、痩せる効果をすぐに期待せずにあせらずゆっくりと、とにかく持続することがダイエットへの大切な近道なのです。
0

2011/6/8 | 投稿者: とめちゃん


食べるものだけでなく、体を動かすことも、体にいい痩せるアプローチになります。


食事制限や運動は、いずれも極端な取り組みは体に悪影響ですが、まずは無理なく続けられる範囲で行ってみてください。

有酸素運動は、ダイエット効果が高い運動としてよく知られています。


有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、水泳など、まとまった時間を継続できるようなタイプの運動が該当します。


一般的に、有酸素運動を短くとも30分は続けることで、脂肪の消費が可能です。


今すぐにどうこうなるものではありませんが、着実なダイエットのためには、毎日しっかり運動に取り組むことが大事です。
0

2011/6/7 | 投稿者: とめちゃん


体に必要な様々な栄養を取り入れることを意識して食事を改善することで、自然とダイエット効果がでます。

食事のバランスを気遣うだけでは、短期間で一気に痩せることはできません。

効率的に痩せる食生活をしたい場合は、朝と昼はきちんと食べ、夜は軽めの食事量にすることがポイントといえます。


おやつや甘いものが好きな人は、あまり我慢しすぎると、後から余計に食べたくなるので注意が必要です。


痩せるためには、控え目にしたほうが良いのですが、ストレスを感じない程度にしましょう。


ストレスの溜まらない程度に、楽しみ程度の甘味を自分に許してもいいでしょう。


時間をかけて取り組むことで、痩せる効果は徐々に現れます。


体重が減り始めてからも食事改善は続けましょう。


これが健康美人への第一歩です!!
0

2011/6/6 | 投稿者: とめちゃん


痩せるためには、ある程度の食事制限は欠かせません。

今までやっていた食生活を変えることは意外に難しく、好きな食べ物ものを我慢することはストレスにもなります。


実際食事制限がうまくいかず、なかなか痩せることができないという人も多いようです。


どんなダイエットにも共通する、大きな課題にもなっています。

基本的には、1日30品目を目標に、バランスの良い食事をとることがとても重要です。


生命維持のために必要な栄養成分は、誰にとっても必要なものです。
0

2011/6/5 | 投稿者: とめちゃん


健康的に痩せる為に大切なこと・・・


多くの場合、女性は1日1700kcal、男性は1日2100kcal前後のカロリーを使うことで生命維持やその他の運動のエネルギー源としています。

つまり、1日に取り入れるカロリー量が必要カロリーより少ないなら、ダイエットをすることが可能です。


痩せることに焦って、カロリーだけを少なくしては、栄養のバランスが崩れます。


健康に悪影響を与えれば、間違った方法です。




一時的に、痩せることができても、すぐにリバウンドしてしまいます。


健康に良く痩せる方法を目指すならば、食事量を調整しつつ体を動かしてカロリーを燃やすようにすることでしょう。


健康的に痩せるには、1カ月に2キロ以上は減量しないように気をつけましょう。


ダイエットはストレスを感じやすいので、できるだけ楽しく続けていくことも、健康的に痩せるためにはとても大切なことです。
0




AutoPage最新お知らせ