2012/2/21 | 投稿者: dsermocdnox123

中央競馬には、競馬場の他に、WINS(ウインズ)ちゅう場外馬券売り場が存在しまっせ。正式には場外勝馬投票券発売所とええまんねん。銀座さかい始まって、現在ほな全国各地に数ぎょうさんのウインズがおます。
現在ほな全国の競馬場の馬券が購入できるんでっせ。モニターでパドックやレースのさん子を見もって楽しむことができるんでっせ。週末になると、ウインズ周辺はエライ人出となってまんねん。
ウインズは、大都市の主要駅のねぎや、地方の主要都市やらなんやら人口のおーい場所にありますが、人口はしんどいすけないモンの、生産モンがぎょうさんおる北海道の静内やらなんやらかておます。きょうびほな、有料制の豪華なエクセルちゅう施設もあり、楽しみ方の幅も広がっとるようどす。
インターネットで簡単に馬券が購入でける時代になったんやが、ほんでもウインズにあいや繁く通う競馬ファンはぎょうさん、ウインズ周辺におますお神酒場で一杯引っかけもって予想しはるのを楽しみにしたはる人もおーいことでっしゃろ。
JRAのホームページには各ウインズの場所や詳細やらなんやらが掲載されており、参考にしはるとええでっしゃろ。ウインズの中にはレストランやらなんやらもあり、優良競馬予想会社g1マーケッツといったホームページには期間限定のクーポンをゲットしはることやらなんやらもできるんでっせ。
各地のウインズほな、平日の払い戻しも行っているけど、払い戻しを行っとる日は場所によってちゃいますさかい、気ーつけておくれやす。
0

2012/2/13 | 投稿者: dsermocdnox123

配当的にも魅力はありますしここは期待値のほうが高い1戦。当初は、近年同様に「ダービー当日の最終レース」として施行される予定でしたが、震災の影響で番組が変更され、この目黒記念はダービー前日の土曜のメインレースとして施行されることになりました。





鳴尾記念・セントライト記念・弥生賞の時計から高速馬場は問題なし。。
クラレントは勝馬DX悪徳でそれに必死について行こうとするから、かなりハードな負荷になっているはず。
時計が掛った坂路の馬場状態を加味してもこの時計では強めに追えない事情があるのかも。
ヒカルアマランサスが二年連続連対、ザレマ三年連続複勝圏内、マイネアイル二年連続連対。
どちらが外れでどちらが当たりだろうか、結論は日曜日10時頃予定。
時計が速くても馬場がタフな事もある」と再三お伝えしていますが、思えば昨年の函館の終盤の馬場もそれに該当する状況だったのかもしれません。

歴史を少し振り返ろう。
ロードカナロアの一週間前水曜追い切りは50.1-36.9-24.0-11.8の快時計。
エルコンドルパサーが凱旋門賞で欧州を驚嘆させて以来、渡邊氏のその配合理論は瞬く間に欧州全土を駆け巡りとなった。


上手くいかないものですが「0.0.1.0=中山で走ったのは1度だけ」では
「中山非根幹距離での成績が良かった」とは言えない、と
いうことなのかもしれません。本日は、ゼネラリストさんとの対談になります。


前走はトラックバイアスに負けたビッグスマイルは改めてフラットになったこの馬場で台頭を期待する。
不安だなぁ。


出走各馬の分析はPART3・PART4でお届けしますが、

まずはその「凱旋門賞好走馬」に関するインサイドのデータからご紹介。やはりフジキセキはスローでこそ、この手の消耗戦であまり良いイメージはない。
東京マイルを最も得意とするDanzigの代表例はデアリングハート、ブレイクタイム、マグナーテンなどなど。
現役時代もそれこそスペシャルな存在だったガリレオも種牡馬としての成功はやっぱりクールモアの全面的なバックアップが大きかったと思う。
ブエナビスタも実際ズブいわけだからNijinskyクロスは着実に受け継がれているのだと感じる。
0




AutoPage最新お知らせ