受験突破だけの勉強は就職の役にたつのか〜ドラゴン桜勉強は合格したら捨てるべき〜  ブログ

受験シーズンも大詰め、ラストスパートである。

この受験と、選んだ大学が果たして自らの就職や将来を
バラ色にしてくれるのか、という点において
思い出さずにいられないのが『ドラゴン桜』という
かの有名なマンガだ

経営不振の私立校に乗り込んだ弁護士が一年で東大合格者を
出すために受験生を『東大脳』にすると意気込むあの漫画である。

漫画で紹介されている勉強法は、漫画家の担当だった方が
灘校から東大ストレート入学という、
『灘仕込み東大脳』の勉強方だったらしい。

概して、受験に求められる東大脳というのは、
効率の良い暗記能力と時間配分
高速記憶処理能力
の二つがメインであり、発想力は問われない。
センター試験に高得点で通ることが大前提になるので、主要5教科を
偏りなく暗記し、脳から記憶をすばやくひきだし、
時間のかかりそうな長文読解は後回しにする。

これらは脳でも左脳の側頭葉と記憶力をつかさどる海馬をメインに使い、
論理的思考をつかさどる前頭葉を使うことはない。
これが後に言われる
『頭のいい人ほどボケやすい』といわれる所以である。
前頭葉を使う人はボケにくいからだ。

政治や財政問題で、何故東大脳をもつ議員が
役に立たないのかと言われると、
こうした論理的思考を使う機会があまりないからだろう。
これは東大だけでなく無料アダルト動画高得点を所得しているにも
関わらず全く英語が喋れない人によく似ている。
頭の中には文法や英語の順番は入っているのだが、
それを発想や普段の出来事に結び付けて言葉として
出していく部分が、それなりに発達していないのだ。

私自身、英会話学校に通って、
TOEIC高得点、留学帰り、外国語学校在学中、
山のように英語の宿題のでるセミナーに通う人・・・
と共にレッスンをしたのだが、
殆どの人は、そのレベルまで英語を話せない。
酷いとちんぷんかんぷんである。

これは暗記は得意でも応用や自分の意見を
他人につたえる技術にたけない東大脳と似てないだろうか?
0

タケノコのように  ブログ

頭が優れている人って羨ましいっ。
しかし、私達って最初から身について生まれたことに対してあれこれ思わないシステムが身体の中のどっかに出来上がっているようではありませんか。

もう最初から生まれついて頭が悪いということに関してあきらめてしまっているのです。
本当だったら、何で私をこんな馬鹿に生んだんだと親のことを恨んでも決しておかしくはないのではないでしょうか。

しかし、生まれついたものに対して親を恨み殺人事件を起こしたなどと言ったことは聞いたことがない訳です。
実際、それをカバーするような言い方としてあなたが馬鹿なのは勉強が足りないからだという訳です。

どこか正しい言い方であって、どこか違ってもいる言い方です。
実際、勉強は必要です。
勉強しないことには人間というものは箸一つ持つことが出来ない訳ですから、教育に影響を受けることは多分にあるでしょう。

しかし、最初から勉強して育つ能力がないことにはいくら勉強しても素通りしてしまうのです。
もともと頭のいい人は勉強することによってどんどんタケノコのように健やかに成長することがあっても頭の悪い人など所詮はタケノコのまま、どんどん干からびていくだけなのではないでしょうか。
0




AutoPage最新お知らせ