2009/7/2

燃費向上確認試験  

実際に燃費は向上するのか?
しっかりした公的機関に調査してもらいました。

http://www.ataj.or.jp/

「財団法人」との名が付くので随分とお堅い、お役所的な
(今、お役所も随分といい感じになってますよね(^_^;)
所かと思いましたが、全くの予想違い。
職員の方は皆感じのいい方ばかりでした。

予定時刻より早めに到着してしまったのですが、
予定を早めてテストをスタートしてくれました(感謝!)

排ガス規制の関係か?テスト待ちのクルマは新車の輸入車ばかりでした。

さて、テスト準備。
クルマを試験室に入れローラの上にしっかり固定。
前には巨大な送風機。この送風により実走行にラジエターを冷やします。

まずはECO P-up注入無しの状態で燃費等をチェックします。
アイドリングから実走行まで職員の方がマニュアルに乗っ取って運転します。
およそ40分程でしょうか?

注入前のテストが終わり、ECO P-upを注入。
およそ20分程エンジンを冷ますため休憩です。

そして注入前と同じくアイドリングから実走行まで職員の方が
マニュアルに乗っ取って運転します。

さて結果はいかに!

写真はこちら↓↓↓
http://osusowake.biz/test.html
0
タグ: 燃費向上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ