茨木市の「議会広報等検討部会報告」について

2012/6/16 
"1 動画配信等について
(1) インターネット中継、庁内モニター放送を実施することとし、今後、経費面及び運用について検討する。

2、議会だよりについて
(1) 質疑の概要について会派名及び質疑者名を掲載する。ただし、写真は掲載しない。
(2) 議案(議案に付随する修正案及び組み替え動議を含む。)に対する各議員の賛否一覧を掲載する。なお、決議・意見書、請願の賛否一覧については、今後検討する。
※(1)(2)の実施時期は、議会だより平成24年8月1日号からとする。
(3) 発行については、従来どおり市広報誌との合併号とする。
(4) 作成については、現行の作成方法とする。

---------------------------------------------------------

色々と改革をしている体裁は分かります。
まあ、さっさとしろと言いたい。。
そして…2(2)の
「議案(議案に付随する修正案及び組み替え動議を含む。)に対する各議員の賛否一覧を掲載する」
とか微妙ですよね。
大体、本当に
・市議会に対して興味を持ってもらいたい
・市議会を変えたい
・市議会議員の質を良質で安定させたい

と思っているならば、

「議会だより」に掲載するかを検討する。

ではなく、

「HPに掲載する」

にするべきではないでしょうか?

市議選前に各市議会議員のこれまでの活動をチェックしようと思った時に、
紙媒体ですと、大勢の人にチェックしてもらいやすいとは言い難い。

体裁を止めて、本当に開かれた議会を目指してもらいたいと思います。"
0

何故、若者は投票に行かないのか?

2012/6/1 
"何故、若者は投票に行かないのか?

正直、

「面倒くさい」37%
「政治に関心がない」16%
「用事がある」16%
「誰を選んでも政治は変わらない」10%
「現状に満足である」5%
という結果も怪しいものだ。


「面倒くさい」「用事がある」「誰を選んでも政治は変わらない」「政治に関心が無い」
と言われる背景は一体なんなのか?

そんなことは誰が考えても明らかだ。
市議会議員についてはあまり知らないので申し訳ないが
国会議員の


『「公約を守らない」が当たり前の現状』

これ以外に何があるというのか?

というよりも「公約を守らない」でも次の選挙で通ってしまうこの現状で、
一体何を信じて投票しろというのか?

政治家の精密なデータベースが必要だ。。
"
0



AutoPage最新お知らせ