2016/4/18

脱腸ですがなにか?  

ども、ジェットです!

前にもちろっと書きました、鼠径ヘルニアの手術を先週の土曜日にしてきました!

鼠径ヘルニアっていうとなんか響きが良いですがようは「脱腸」です!

そう、よく子供がなるやつね。
でも子供の脱腸と大人の脱腸はちょいと違うみたいです。

要するに加齢で鼠径部分が弱くなって腸が出ちゃうみたいです!
※鼠径部がどのへんか知りたい人は鼠径ヘルニアでググってみて下さい。

脱腸と言っても私の場合思いっきり出ているわけでなく、チン毛逆デルタゾーンの足の付け根、横のところがポコって感じで出てまして、痛くもかゆくもない感じでした。

多分そのままほおっておいて、もうちょっと大きく出てからでも手術するのは良かったんじゃないかと思いましたが、手術をしてしまいました!

手術当日、8時30分にその病院に行くと、手術服みたいなガウンにフルチンで着替えさせられ、暫く待っていると先生が来て診察!
出てる部分が右か左かを聞かれ、私の場合左側が出ているので左と言うと、マジックで左側の腹にマークを付けられました。

その後、麻酔科の先生が来て、アレルギーやら麻酔について色々と説明してくれました。
脊髄注射もすると聞いたので、私は「マジすか!痛いんすよねあれ!」と言うと「安心して下さい意識が無くなってから」打ちますとのこと。ちょっと安心…

そのまま抗生物質の点滴を腕にされ、手術の時間まで控室で待たされました!
手術なんて初めての私は、ドキドキの血圧急上昇!

その間、何故かわからんが病院で流れているBGMがドラマ「JIN-仁」の曲が流れているのが気になり、どこからか[南方先生!]なんて綾瀬はるかが言ってくるんじゃないかみたいな感じ!

そうか・・・
抗生物質・・・
ペニシリン!?

ドラマの中でも抗生物質のペニシリンが出てきた・・・
そうゆうつながりか!

そう、勝手な思い込みをしていると「準備が出来ましたので、こちらに来て下さい!」と言われいざ手術室へ!!!

手術台に寝かされ、フルチンガウンの姿はまさにまな板の鯉状態!!

麻酔科の先生が「これから前身麻酔を点滴から流しますね、痺れる感じがしますがすぐに眠くなりますから・・・」


・・・・
・・・・・・
・・・・・・・



向こう側で声が聞こえる・・・

「無事終わりましたよ・・・」

ハっ!と気づくと手術は終わり、控室の横でフルチンガウンのままベットで寝かされていました。
暫く意識がはっきりするまでそこの場所に寝かされてました。

その時に流れていた病院のBGMは何故か本田美奈子の「アメイジング・グレイス」

そうか、俺生きて帰ってこれたんだ!

本田美奈子の曲「ヘルプ」じゃなくて良かったなど朦朧とする意識の中、勝手に解釈をする私。

暫くして意識も完全に戻り控室にて自分の腹を見ると、へそと両方の腹に5ミリぐらいの傷がありました!

痛てて!!

ちょっと麻酔が切れたみたいで痛みが出てきました!

そうこうしているうちにコーヒーとサンドイッチが出されました。
ハッキリ言って食欲ない・・・

でも食べたくないけど薬が飲めないとのことで無理くり食べて薬を飲まされました!

腹が張ってる、なんか鈍痛・・・

その後、オシッコをして下さいと言われトイレに入るも、頑張っても出したくても出ない!

前立腺肥大ってこんな感じなのか!?

老人のオシッコみたいにチロチロしか出ないまま諦めて、着替えをして会計を済ませ一人退院!

痛い腹を気づかいながら、途中で家族と合流!
なんか痛いけど家族の顔見たら腹減ってきたので東京駅で昼食を食べて帰宅!

家に帰りふと腹を見ると

これで良かったんだよな・・・・

俺・・・なんて思っている自分がいました。

正直、病気になって手術した訳ではないのでなんか急に切なくなってしまったぜこんちくしょー!


18日現在はまだ腹が張ってる感があるけど、腹に力が入らなきゃ痛くないかな!
今度の24日の日曜日はライブなので、それまでには完全復活するように気合で治しますよ!

いえーい!





おわり











0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ