2012/12/7

なんだかなぁ  

今朝の父娘の会話

PCに向かってお仕事中のパパ

パパ: あーちゃんの手、あったかいねぇ

娘 :  うん、ああたかいしょ?

パパ: 柔らかくて気持ちいよねぇ

娘 : しょ〜おぉ?

パパ: うん。でもね、マウスが動かないの

…平和な親子だな
0

2012/12/7

北乃きい 被爆3世役に決意!って。  

そういう役をするんですね〜。

で、読んでると。な〜〜んか違和感が。。。


と言うのも、被爆3世にもなれば「自分も被爆者と似たような環境にいる」という意識なんか無いですよ。普段。

そりゃ被爆地で育ってるんで、平和教育なんかはたくさん受けてるし、原爆資料館も何回も行って勉強してます。

でも、しょせん「人から聞いた」にすぎないんですよ。


実際は身内の被爆者から体験を聞くのは「まれ」なんです。

被爆体験なんか本当に悲惨なもので、二度と思い出したくないつらすぎるし話をするのなんかとんでもない。
さらに、ピカドンといって伝染病のような差別を受けていたので、被爆したということを隠している人もたくさんいた。

そんな状況で孫たちに「あのときはね〜、」って語って聞かせるおじいちゃん・おばあちゃんはほとんどいなかったはず。

かく言う僕も3世なんです。

そんなのは、つい最近まで意識の外でした!!!

ほんとに去年くらいかな〜、「あ!俺も3世じゃん!そういえば!」って改めて気付いたんです…。

それはばあちゃんが原爆の話をいっさいしないからです。

ただ、母から聞いてただけです。
しかも「横川で路面電車に乗ってて被爆したそうよ」って、その事実だけ。

本当に思い出したくもないんでしょうね〜。
身内に言いたくないですよね、そんなつらい話…。

なので、ほとんどの3世が「自分は3世なんだ」って意識はナイと思うんですよね〜。


>>北乃きい、原爆をテーマにした映画『爆心』で新境地!「わたしは明るいままでいいのかな」と自問自答したことを明かす!



これ。
他県から見ると、こ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ