2010/2/2



詳細はこちらをクリック


33年前に木から転落し、激しい腰痛と骨盤の曲がりに悩まされていた75歳の女性です。

上段:エゴスキュー実践前 下段:エゴスキュー実践後

クリックすると元のサイズで表示します


上段のように背中がかなり曲がっていましたが、エゴスキューを実践したことで、
限りなく従来の生理湾曲に近い骨格に戻りました。

この方の他にも、80歳を迎える足の不自由な女性や、82歳のメニエール病患者など、
シニアの方も問題なく実践され、高い効果を得られています。


エゴスキュー:腰痛解消プログラム

では、

身体の中にあって全身を支えている大切なパーツ

筋肉
に注目します。

人間の身体全体を支えているのは
骨格ではありません。筋肉です。


骨が筋肉を動かすのではなく、筋肉が骨を動かしているのです。
筋肉が骨格や関節に巻き付き、その動きと位置を決めているのです。

そして、

腰痛とは、

筋肉が従来の“正しい動き”をしなくなり、
人間の身体が最適な骨格バランスを、忘れてしまう。
その結果生じた現代病である


と、とらえています。

すると

腰痛の解消は

筋肉が正しく動き、正しく骨格を定義できるかどうか

がカギとなります。


エゴスキュー:腰痛解消プログラム



眠っている筋肉を目覚めさせ、
本来の正しい動き方を手ほどきする
「筋肉の再教育」
により、骨格を正しい位置に戻す療法です。

その結果、全身の歪みが治り、痛みが消えてしまうのです。


詳細はこちらをクリック
0
タグ: 方法 口コミ 効果

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ