2012/5/16 | 投稿者: You are lazy

この分析手法は、経済が良好な国の通貨は、現在、価値が低い状態であっても、いずれ価値が上がるという考え方の上に成り立っていると言えます。
ファンダメンタルズは、その通貨の価値を決める基本的な情報ですが、幾つもの条件が重なって為替は変動する為、分析しきれないような動きをすることもあります。
この分析の難しさから、多くの投資家がファンダメンタルズ分析よりもテクニカル分析を重視しているようです。
Please don't say
You are lazy
本当はcrazy
白鳥たち
見えないとこで
バタ足する
本能に
0

2012/5/16 | 投稿者: You are lazy

●ヨーロッパの経済統合
EU発足の背景としては、東西両ドイツ統一による「ドイツの脅威」を回避することなど、想定される理由は幾つもありますが、米ドル支配からの解放≠竅Aヨーロッパ各国の経済の安定≠ニいう意味もあると言われています。
●ユーロの実体
ユーロは、発足当初から、米ドルに匹敵する経済力を持つ通貨として期待されてきましたが、2006年末に、ユーロが8,270億ドル、米ドルが7,827億ドル、円が6,765億ドルと、遂に第1位になりました。

オークションで売るについて - 東海地震 30年確率88%に上昇
動画をDVDに焼いて - 本田 移籍については「愚問」
報酬について - 優香 7kg減量のボディー披露
暗記カード - よくある事件(援交編)
タイピング入門 - 高収入転職 内装工
パソコンとテレビの設定をしよう - 李忠成が労働ビザ取得 契約へ
ページ内リンク対策 - 道北から巡る
液状化現象 - ノブコブ徳井、収録中にけが
FX取引の基本用語 - 何処にでもある商品
ネットショッピング - スマトラ沖でM7.3の地震
0




AutoPage最新お知らせ