2009/12/17

Canon インクタンク BCI-7eC シアン  激安通販

こんにちは♪


今日はこの商品のレビューです↓


Canon インクタンク BCI-7eC シアン


大きな商品画像は↓の画像をクリックすると表示されます。

Canon インクタンク BCI-7eC シアン


この商品の価格は¥ 1,000で、インターネット通販なので買いやすい価格になっていて嬉しいですね♪


キヤノンの商品がこの価格で買えるなんて、通販ならではだと思います(・∀・)


その他、詳しい情報については以下になりますので、ご参考まで。


Canon インクタンク BCI-7eC シアン



/ ■ 仕様 ■カラー:シアン対応プリンタ:PIXUS iX5000、Pro9000 Mark II、MP970、MP960、MP950、MP900、MP830、MP810MP800、MP790、MP770、MP610、MP600、MP520、MP510、MP500、MX850iP9910、iP8600、iP8100、iP7500、iP7100、iP6700D、iP6600D、iP6100D、iP5200RiP4500、iP4300、iP4200、iP4100、iP4100R、iP3500、iP3300、iP3100、Pro9000 / ※対応機種はメーカーページでご確認下さい。


Canon インクタンク
Canon インクタンク BCI-7eC シアン

量販店より安く送料無料で速配達。言うことなし



確かに消耗が速い
 独立インクで経済的と言ううたい文句を多少疑ってかかる方がよいかも知れません。結構な頻度で交換する感じです。4色機の場合、普通に使っていると意外なほど各色が均等に消耗します。ですから、最初のインク交換は4色セットを買った方が良いと思います。しかし、そう考えると独立インクタンクは価格設定が高めで4色が一体となったE社のカラーインクに比べてちっとも安くありません。インクの価格設定は政略的に決められているので仕方ないのかな。インクコスト比較はあくまでも同じメーカーのプリンタの中だけで語られるもののようです。



 黄色と違って薄味が効かないので、シアンは使い方によっては消耗が激しくなります。風景写真の印刷なんかするとあっという間です。

発色はいいけど
すぐなくなるよ〜(苦笑)。ランニングコストが高いなぁ。



こちらにも注目してます→オリス

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ