| 投稿者: 島田

4月25日円武会佐伯スポーツセンター道場日誌
4月になって6年生が中学生に進学したので大智、大斗、七斗、拓実、雅輝それと高校生の松田くん6名にて稽古開始した。
今後小学生は大斗と大智が道場を引っ張っていかねばならないので特に厳しく指導したがまだまだ本人達の目覚めは遠い・・・・
遅れて大洋が参加してきたので組手試合を20分行なった。
大智は大洋から3本ポイントをとったところで時間切れ・・・時間までしたら勝敗は?ここのところ大智は少し自覚が出つつあるように思うが、さて大斗は?自覚がでれば6年にはよい結果がでる可能性はあります。大洋が目覚めたのは5年の5月の正木杯からなので、それからいえば大斗はすでに多くの賞状を持ち帰っているわけです。
後は、2年3年生のが先輩をはやく追い抜くことを期待します。
                               島田
0

  | 投稿者: 円武会 島田

4月になり6年生の生徒が進学してピカピカの中学生になりました。
おめでとう!
中学生になると部活が始まり空手の練習時間確保が難しくなります。
空手は一生の共になりますので長い目で判断してください。
部活も空手の練習、空手は部活の練習と、とらえると全てがうまくいきます。
そんなわけで、当日の練習は遅れて参加した大洋を除き中学生は参加できませんでした。当道場の時間帯が17時からなので当然ですが・・・6月は19時〜21時にしております。
6年生が中学生になった当道場は5年生の大斗が最上級生になります。
大斗もここの所よくなってきていますので何とかなると思いますが、更なる奮起を期待します。型も2段、初段は大変よくなってきていますので3段と4段をものにして下さい。後につづく七斗、拓実も確実によくなってきています。
0




AutoPage最新お知らせ