2013/8/5

発音ができると楽しくうまくなる  

英語を学ぶとなると映画を見て聞き取れるようになることや、英語を話すことに目がいきがちです。しかし、それらを学習するよりももっと地味なのですが大切なことがあります。それが発音の学習です。発音の必要性というのはノンネイティブほど理解していなくて、ネイティブに近い英語力がある人ほど理解が高いです。実は発音というのが英語の聞き取り能力にも会話能力にも強い関係があります。すべての原点は発音であり、それができるかできないかによって英語力が決まってくるのです。もしあなたがネイティブのようなキレイな発音ができたら英語が楽しくなりませんか?その英語を友人や家族に披露したいと思いませんか。英語の発音は習得すればそれくらい印象が強く変わるものです。今この話を聞いて何か感じるものがある人はすぐに発音の学習をしてみてください。まずはじめに行うことは今の自分の発音が正しいのか否かの判断になります。これはネイティブスピーカーに確認をしてもらわなくても、CDの音と比べれば分かるものです。
0

2013/7/3

話せるようになれば英語は無条件で楽しい  

英語を楽しむためには英語を話せるようになることで間違いありません。話せるようになれば英語は無条件で楽しくなります。これは実際に英語が話せる人が言っていることなので間違いないです。英語が話せない人は残念ながらこの楽しみを一生味わうことも感じることもできないのです。だから意地でも頑張って英語が話せるようになってほしいです。少しずつ話せるようになるにつれて楽しさが増してきます。この楽しさの幅は上達するにつれて大きくなっていくので本当の醍醐味が味わえるようになるのはだいぶ先というのが1つの問題点です。だからはじめのうちはこの日を信じてやっていくしかありません。英語の勉強は辛いものでも、自分の無力さを知るためのものでもありません。ただ楽しさを知るためのものなのです。楽しんで英語の勉強を続けていきましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ