2011/9/14 | 投稿者: erdfmorec123

好きやねんな人がでぇきよった。
そないな初めての「本気」の恋愛をした頃のお話や。

当時はまや学生やったうち。
「好きやねんな人」が出来てもそれが「ほんまもん」やねんかどないか分らんとおったんや。

「ほんまに好きやねんってどないいう事なんやろ」なんて考えとったやうに思うで。
今よってにやるって「思春期」やったのやろなしれまへん(笑)

そないな時に出おおた彼はちびっと年上の人やった。
すでぇに社会人になっとった彼は、随分大人に見えたんや。
彼は何やでぇもうちに与えてくれとるやうな気がして・・・ほんでその度におのれの幼稚さを感じんとは居られまへんやった。

「うちに何やがでぇきるやろ」
そない思うやうになってんんは、幼稚さを感じるのが嫌でぇそれを払拭やるためやったでうに思うで。
ほんでも「彼の為に何やがでぇきるか」を考える事が結果ってしてうちって彼の関係をええ方向に導おってくれたんや。

ほんで「韓国人の彼を思う気持ちがおのれを変えてくれた」って思うやうにもなってんんや。

彼の為になんかをしたいちうわけや。そない能動的に思えいかってでぇうち自身の中でぇなんかが変わっていったやうに思うで。
その時に「これが本気の恋やねんやろなしれへん」って感じたんや。
そないな大切な気持ちに気がつかせてくれた彼には今でぇも感謝してんねん!

皆はんは「彼を思う気持ちがおのれを変えた」って思う瞬間っておまっか?
0

2011/9/13 | 投稿者: erdfmorec123

拙者はどちらやであると申すであると、輩に感情的になるこであると、少ねえみてす。
思ゐ人には、見しめるこであるともありんす、(笑)
朋輩に対してなどは、まずござらん。

壱〜弐度ほど、怒りが感情をば見せたこであると、あり申した、、周りにおりきおなご朋輩は、「珍しき」であると驚ゐておりきようであった。

左様なそれがしにてござる、、奇天烈であるとよろず感情をば見せてしまう輩、いたであろう。
士朋輩が単身なり彼には、感情をば抑ゑる事、出来ぬみてす。
苛立ちや腹立たしじゃ・悲しみ・・・スワッピング募集サイトでのあの感情をばうっかりぶつけてしまいかにもでござる(汗)
そが度にかたじけないこであるとをばしたでござるであると謝るにてござるが、彼は、
「事もなし!」
であると何時も決まったでござるように申してくれていたであろう。

ただに、彼に甘ゑておるのみにてだやもしれぬ。さふ思ったもがが、何ゆえに彼に甘ゑてしまいかにもであろうであると疑問に感じたみてす。

あくまにて朋輩。確やに側に御意てくらるる士朋輩しからばあるでござるなれど・・・。
さふ存念た時に、「彼に対しては、ことごとくをば見せても心配御無用」であると思ゑるほど信頼致し候のでござるであると気、つおりきみてす。

思ゐ返すであると、物悲しい時やいらいら致し候時ほど彼は、それがしが側にゐてくれたでござるごとく感じ候。
彼なりが「愛情表現」でござったとかよしんばれませぬ。
左様な表現をば無意識なるときに汲み取りてそれがしも彼をば全身にて信用してござったんであると存じまする。

しかして「必定不可欠」な存在なり事に気、つ参った。
0

2011/9/5 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ