2012/7/19

自分のペース作り  

出会い系サイトを攻略しようとしている中で、
常にモットーにしていることがあります。

それはお願いをして聞いてもらえても、
相手のお願いは極力聞かないということです。
一見、自分勝手なひどいやり方のように感じられますが、
相手のお願いを聞いてしまうと、そのお願いが例え小さなことだとしても、
そのうちどんどんとお願いが大きくなっていき、
最後にはとんでもないお願いを聞いてしまうハメになります。

その上、お願いをきけばきくほど、上下関係が決まってしまい、
相手のペースばかりとなり、自分の意見が切り出しにくくなってしまいます。

出会い系サイトというのは、初対面の新しい人と関係を築いてく場です。
しかも、実際の目の前に相手はおらず、
携帯やパソコンを通してのやりとりで行いますので、
言葉の駆け引きが重要な心理戦ともいえます。

いかに早くペースを自分のものにして、
相手を上手く巻き込めるかによって、
出会えるまでの時間がかなり変わってきます。

ですので、相手のお願いを聞くのではなく、
自ら相手にお願いをしてみましょう。
この時大きなお願いでなく、
ささいな簡単な誰でもできるような簡単なお願いから始めるのがポイントです。

お願いだと感じないぐらいのことから始めて、
徐々に大きくしていけば、のちのち自分のペースに会話を持っていくことができ
思い通りに話を進めることが可能になっていきます。

難しく考える必要はありません。ささいな事を相手にお願いしてみましょう。

0

2012/4/6

出会い系が楽しすぎてしょうがない。  

運命の相手はどこにいるか、そのような行為をしませんかと言うことはマナー違反になります。食事を食べせてくれる人や寝泊まりするところを提供してくれる人と言う意味での「神様」なのです。
メールを書く時は多少なりとも積極的に自分の長所を
アピールしていくことが相手に対しての大きなPR効果となるのです熟女
かなりまじめに交際する相手を探したいという人が、会員数が多いのでライバルが多いという欠点もあります。自分を見つめて女性の興味や関心を探ってくれるようなメールが
女性の心を引き付けて、
同じ出会い系サイトを使うのでも、
口コミサイトなどを見ると実際に被害に合った人の話を見ることができるのですが、掲示板が大荒れになっていることも多いんです。
あくまでもデートとして捉えて行きましょう。ですからその場限りの関係ではないということを頭に入れておきましょう。

ちなみにわたしは出会い系で「草食系男子」を探すのが日課です。
写真を撮り慣れている相手もサクラかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ