シリーズを描くことを出します

2011/11/9 
Vacheron ConstantinはMetiers dは’はArt La Symbolique des Laquesが植えて腕時計のシリーズを描くことを出します


皆のバセロン・コンスタンチンの一族の成員はすべて高級な腕時計に精通して必要の投入の情熱を作って、親切になっていませんため、要求があることはでき(ありえ)ない。屋根裏部屋の職人達はすでに追想する歴史になりますが、しかしバセロン・コンスタンチンの本部の大広間の内で展示の屋根裏部屋の職人の作業台はまるで250数年前の光り輝くことを越えることを今に持ち帰ります。今日、一人一人の時計の大家と職人達のに作業を集中することを借りて、ブランドの志を立てて移さない表を作成する精神ときんでている不朽の制作技術を展示します。

250数年来、バセロン・コンスタンチンの一人一人の従業員は追求のきんでている情熱と信念についてブランドの著しい発展の源の動力になって、同時に、創始者と大先輩達の精神を順次伝えて受け継いでバセロン・コンスタンチンにもっと多い人のために持ってきて時間の真の意味の楽しみを分かち合わせます。バセモンクレールダウンロン・コンスタンチンは時間も記憶の1種の形態なことを深く信じて、信条の、を堅持して夢想するのは皆ブランドのシンボル的な特質の中の一つです。バセロン・コンスタンチンはずっと表を作成する技術の伝承と発展を重視して、特に芸術の美しい制作技術が現れることができて、エナメル、彫刻、機械が紋様と宝石を求めてすべてのを象眼することを刻んで表を作成する専門が技術を飾ることに用いることを含みます。通して的手首の上でブランドのこの発展の理念のロレックスコピー継続今なおを芸術級作品を創造します。少しも疑問がないで、これらの技術の製作の秘訣の同じく少数だけある何人(か)の表を作成する大家は精通します。

Metiers d’Art芸術の大家のシリーズ:1両手は1モデルの手首の上で作品の生命に与えます

2004年、バセロン・コンスタンチンは「探検家のシリーズ」制限する時の計算する出すことを書くことを利用して、そこでMetiers d’のArt に誕生しました芸術の大家のシリーズ。このシリーズはブランドが伝統の表を作成する技術の応用の高級な腕時計が作る上の決心の体現を力を尽くすのです。「探検家のシリーズ」は表を作成する大家とエナメルの職人の手を携えて協力する結晶です。両者はそれぞれに所長を発揮して、伝統を近代的な表を作成する技術と互いに結合して、更に芸術の追求に対して注ぎ込んで、機械と美学の両方の皆感嘆させられる腕時計の作品を制パネライコピー定しだします。時計の文字盤は複雑で古い「高温の見える火」エナメルの技術を採用して、特別な製作の自動の上弦のチップを付けてあって、驚きうらやむ方法は時間を明らかに示しにきます。

「Metiers dは’はArt La symbolique des laquesが植えて描く」腕時計のシリーズ、毎年制限して20セット出して、一セットごとに3つの腕時計を含んでいって、松鶴、梅鴬と竹のスズメの3つのテーマ、4N 18Kバラの金あるいは18K プラチナは殻を表して、直径の40ミリメートル、時、表示に分けて、日本式植えて技術の顔立ちを描いて、サイドオープンの14K 金の1003 SQ手は鎖のチップに行って、動力備蓄物30時間、30メートル水を防いで、ワニの皮バンドの附半マルタの十字はボタンを表します。

Metiers d’Art芸術の大家のシリーズの中「Les Masquesマスク」腕時計のシリーズ (第ひとまとまりのマスクの腕時計が2007年に世間に現れる) 同様に技術をも飾って時計技術と詳しく徹底的に完璧に演繹する。この時計算して表を作成する大家と彫刻の職人の最高峰に達する技巧と制作経験を展示して、人々に時空を通り抜けるように連れて、人類を探求する根源、1種の独特で、美しい方法で魂の精髄を表現します。

クリックすると元のサイズで表示します
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ