2012/9/30 | 投稿者: おっさん

5月以降車中泊はしてない...暑いというのもあるが
そして恒例の9月末の長野詣でも中止
 実は昨年から積極的に長野に行くのは将来のIターンを長野にしようと決めたから。
当然今の仕事も辞めて長野に行くわけだから仕事も無い状態で長野に家を買うのは無理と
今から住宅ローンをして長野に住処をかまえる事にした。
 ローンの審査やらで結局9月末には契約と思って休みをとったにもかかわらず
そのローン審査が遅れいずれにせよ10月ということになりそうだ...あまり自己資金も無いのに おまけに教育ローンも後1年ある。(結局審査が遅れた理由はその教育ローンを繰り上げ返済できるかどうかで遅れたようだ)正直繰り上げ返済できるかどうか不安だがここで諦めたらまた振り出し
 すべてがすんなり行かないこの時期は正直憂鬱な感じで仕事にも今ひとつ力が入らない。
0

2012/6/1 | 投稿者: おっさん

ついにBシステムを使うことなくCシステムで長野まで行ってみる。

クリックすると元のサイズで表示します
写真で見たとおり奥のベッドの下にバリケン1 そしてもう一頭は背が高いので
大きめのバリケンで下にAシステムのような台を入れて足を伸ばせる。
妻は下でワンコと寝る私は上で寝るというシステム。
走行中は台を外してバリケンを直接床に置いて、寝るときだけ下に梳けるという手軽な
システムだ。使用感は私としては一人でワンコにいじられること無く眠れるので
良かった。妻も幅が広い分楽だが..ワンコが落ち着くまで、身体の上を歩かれるのが
問題点らしい
言えることはAシステムよりは寝やすいという事だ。
それと今回お金を出してウインドシェードを使ったが、プライバシーはもとより結露も
今までの中で一番少なかった。冬は暖房効率も上がりそうだ。
0

2012/5/13 | 投稿者: おっさん

いよいよ第三弾の製作です。
Bシステムは抜群に居住性は良いしワンコも夜は快適と思えますが
いかんせん1頭は中腰で移動するのとバリケンがやや小さいので長距離どうかと心配です。
そこで前のでかいバリケンでも積めないかと、それと出入りにもう少し楽にならないかと
実はBシステムではフレームがスライドドアの入口にあるためどうしても出入りが大変である。そこでAとBの良いとこどりのハイブリッドな物がCシステムである。
Cシステムはフレームだけを作り(まさにBのフレームを半分縦割りしたフレームを作る
その上のベッドはBシステムのシングル分の天板をそのまま流用する。
大型バリケンの下に高さ30cmのスケをしてしたの人は足はバリケンの下の空間に入れて
寝る!2階のベッド下が余るのでワンコはそこでフリーで寝られる。
私は上で寝るという考え方。 Aシステムが家族一体タイプ Bは新婚タイプ(ワンコは下よ)Cは熟年別居タイプといえる。
こちらの写真は又後日
というか...今日は製作だけで写真を撮るヒマがなかった
0

2012/5/5 | 投稿者: おっさん

午後から主役登場で早速、ゲストハウスに御案内。
クリックすると元のサイズで表示します
けっこうお気に入りですんなり入る。
下は意外と涼しく、リアのドアロックキーパーを使って少しすかせておけば熱く無さそう

クリックすると元のサイズで表示します
一階部分で移動も問題無いみたいだが、もう一頭は背が高いので、匍匐前進してもらうしかないなー、でも寝るときは今まで以上に広々で喜ぶことまちがいなし!
0

2012/5/5 | 投稿者: おっさん

最初の車中泊システムもテストしないまま、妻と、もう1頭のバリケンがもう少し
小さくできないかと相談したら この前穴を開けたバリケンと同じサイズでも良いと事で
そらなら車内2段ベッド化できると、まずエスを採寸して図面を起こす。
廃材のSPF材とコンパネ2枚一部ジョイント金具で工作開始
制作費は約8000円くらいになった

クリックすると元のサイズで表示します
まずは恒例のフルフラット状態からスタート

クリックすると元のサイズで表示します
第一フレーム設置、この時点でバリケンを入れないと組み上げた後では入らない

クリックすると元のサイズで表示します
後部フレームを入れてジョイント金具で固定する

クリックすると元のサイズで表示します
片側の寝床を上から載せる、こちらが作業効率と強度を考えて1枚物

クリックすると元のサイズで表示します
もう一方は寝床を3分割する。設置が楽なのと、これにより
下にも走行中は一部床板を外してエアコンが下にも行くようになる
うれしい誤算は上段から下段にも人間様も移動できるので
下でも眠れる。バリケン2個入れるとさすがに私が下で寝るのは無理だが
妻はOKかもしれない ワンコがいなければ4人眠れる計算

クリックすると元のサイズで表示します
分割した寝床板は木の丸い取っ手をつけて簡単に持ち上げられるように工夫

さて後はエス用に注文しているウィンドシェード全窓用が来たら本稼働
今月末にまた長野で活躍させる予定です
0




AutoPage最新お知らせ