ロックンロール、ときどきバイク

yoppy

プロフィール

群馬を拠点として活動している3ピースバンドThe FakieのGt.Voです。現在ドラマーの脱退のため活動休止中。随時メンバー募集しています。

カレンダー

2017
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数


ジオターゲティング


ジオターゲティング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

アースシェーカー/FUGITIVE

84年に発表されたアースシェーカーのセカンドアルバム。
クリックすると元のサイズで表示します
ギター弾きには定番の名曲MORE、タイトルチューンのFUGITIVEはラストのギターが圧巻でドラマチックだが、注目はメロディーライン。この当時ならハードロックで言えばラウドネス、44マグナムをはじめ色々なバンドがあったがここまでメロディアスでクセのないボーカルスタイルは衝撃的だった。

印象で言えばディープパープルからレインボーになってポップになったなぁと感じたのと似てる。こればっかりは好みだからアレだが、自分は断然レインボー派。歌謡曲だが演奏はマニアックで本格派、みたいなスタンスが好きなのでブラックサバスよりオジーオズボーン名義もしかり。多分80年という時代がそんな感じなのかも知れない…

話を戻して、アースシェーカー。彼らはこの後も数多くの名曲を出し続けているが自分が一番印象なのがやはりこのアルバム。ポップだが哀愁があって外国風な叙情があってドラマチックでスケールが大きい良いアルバムだと思う。
歌詞やメロディー、演奏、アレンジも含めて今聴いてもグッときます。
投稿者:yoppy
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ