teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

骨格から矯正  

どのような関係が、小顔ダイエットと骨格にはあるのでしょうか。頭蓋骨やあごの骨など、顔にはその土台となる骨格というものがあります。まずはよくいく小顔、大顔もこの骨格が基礎となっています。顔は、頭蓋骨やあごのもともと顔を形成する骨が大きければ、人よりどうしても大きくなってしまいでしょう。顔の印象は、あごの骨も形によっても大きく変わるものです。どうしてもいわゆるエラの張っている、あごの骨が横に広がっているような人は、顔がそうでない人に比べると大きく見られがちではないでしょうか。反対にあまりあごの骨が発達していない人は、顔つきが華奢に見えるので、顔が小さく見えるようです。さまざまな小顔ダイエットが最近では小顔ブームもあり注目されているようですが、2つのダイエット方法が大別すると、小顔になるための方法にはあります。マッサージや特別な表情などで顔の筋肉を刺激し、引き締めることで小顔になるダイエット方法が、そのひとつです。もうひとつは顔の周りのリンパをマッサージする事による小顔ダイエットです。リンパマッサージによって血行を促進して、顔のむくみを取ることで小顔効果を高めるダイエット方法です。顔はほかの体の部分と比較して、ダイエットしにくい傾向があり、どの方法も顔へのダイエット効果があるとはいえなかなか厳しいといえます。ダイエット効果が出るのは、体のダイエットと違い顔の脂肪はもともと少ないので、ほとんどがあごの周りと頬に限られてしまうのではないでしょうか。顔が小さくなった印象を顔の表情に違いが出て与えるというものが中心で、劇的に顔のサイズが小さく変わるようなダイエット方法ではないといえます。実際のところ、サイズが大幅に小さくなるような小顔を手に入れたいのであれば、小顔のダイエットでは無く、骨格から矯正するのが一番現実的なのではないでしょうか。

看護師求人関連情報となります
0




AutoPage最新お知らせ