一年で幸せな日Part2  わんこZの日常


11年前の昨日の夜


病院には行ったものの1度は帰され(笑)
その数時間後にまた病院へ

陣痛が鈍く続く中

北の方で起きた地震を体に感じ

眠れずに半日唸り続け



11年前の今日の朝

あなたは横綱級のサイズで誕生

予定日を二週間近くも前倒ししたにも関わらず



それがその後はすっかりスリム体型で



ワガママで
怪獣で
泣き虫で

でも外では我慢の子



「オレっていつまでチビって呼ばれるの?」



あなたは永遠にわたしのおチビちゃんです




あなたが野球を大好きなのは
母はよく分かってるよ



野球を続けられる環境、必ず持続させるからね
安心して砂まみれになって頑張れ



Happy Birthday my sweet Honey

1

守ってやりたいもの  わんこZの日常



プライベートは色々有りすぎて
生きてきた中で一番辛く苦しい時を
過ごしています



そんな中


二人の息子は変わらず毎週末、真っ黒になって野球をしています




とりわけ

次男のチームは大変な人手不足
チームの存続も危ぶまれる状況



指導者も足りないから
OBの父が時々来てくれます



先日いらしたOBコーチが


もちろん話している私の息子とは知らずに




「あの子は、本当に野球が好きみたいだね」





すると昨日いらしたまた別のOBコーチが



「あの子何年生?野球好きみたいだね。見ていて分かる。」







人一倍声を出して練習するわけでもないのですが
むしろ口数少なく練習しているほうですが




ああ、この子が野球をやれなくなるような環境に追い込んではいけないのだなと



決意を新たにした母なのです


3




AutoPage最新お知らせ