2012/9/21

12月発売のシングル曲の歌唱メンバーを決める「第3回じゃんけん大会」が18日  

 12月発売のシングル曲の歌唱メンバーを決める「第3回じゃんけん大会」が18日、東京・日本武道館で行われる参加者85人がガチンコ対決を繰り広げるが、注目の一人は、これまで全シングル表題曲で選抜されている小嶋陽菜(24)東京・秋葉原の劇場でスポニチのインタビューに応じ「皆さんの期待に応えたい」と記録更新を誓った

 普段はめったに主張しないタイプの小嶋が、珍しく自分の思いをはっきりと口にした

 「伝説をつくりたい誰か一人、そういう人がいないと」

 インディーズ時代の06年2月のデビュー曲「桜の花びらたち」から今年8月の最新曲「ギンガムチェック」まで計29作の全てのシングル表題曲で選抜入りしているのは小嶋だけだ

 「(記録は)そんなに自分では意識してなくて、結果としてついてきたもの周りに言われるほど自分ではピンと来てなかった昨年は“連続選抜記録”と言われても“そんなものなのかな”って思ってました」と胸の内を明かす

 その上で「でも、今年ようやく“守りたい”って思いましたAKBの歴史の中で私は初期メンバーですし、記録は守りたいあった方がいいじゃないですか、歴史を振り返る時にだから、記録を死守したい」と言い切った

 「不動のセンター」と言われた前田敦子(21)も昨年のじゃんけん大会で敗れ、連続選抜記録が25でストップ前田の卒業以降、世代交代の必要性を訴える声も高まっているが、道なき道を切り開いて現在のブームをつくった1期生だからこそ譲れないものがある

 激しい競争が繰り広げられるAKBの中で、メンバー屈指の美貌と天然キャラのギャップで独特のポジションを築いてきた過去4回の総選挙では6位と7位を2回往復、過去2回のじゃんけん大会では3位とベスト16「人気」と「運」の両方を備え、選抜常連組としてグループを支えてきた

 「7年ぐらいAKBにいるんですけど、勢いを維持したい選抜に入らないと、なんか落ち着かないような気がする」

 とは言え、この大会で優勝を目指しているわけではない

 「絶対的エース」の前田の後ろ姿を見続けて来て「偉大だなと思った」とその輝きを実感しつつも、自分に関しては「目立つのは好きじゃないんですセンターになりたいとか周りに言ったことはないし、そんなの思ってないですよなんか、AKBで(自分が)何してるんだか分からないんですよね」と冗談っぽく話して笑う

 初戦の相手は「大会で一番おいしい」と下克上を狙う山内鈴蘭(17)で、選抜入りまで3連勝しなければならない

 普段はめったに主張しないタイプの小嶋が、珍しく自分の思いをはっきりと口にした
chanel財布

 普段はめったに主張しないタイプの小嶋が、珍しく自分の思いをはっきりと口にした
ブランド 財布

 普段はめったに主張しないタイプの小嶋が、珍しく自分の思いをはっきりと口にした
ブランド 財布
0

2012/9/21

プロ野球のロッテは18日、今岡誠内野手(38)が今季限りで現役を引退すると  

 プロ野球のロッテは18日、今岡誠内野手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した今岡は球団を通し、「昨年までに思うような結果が出ず、今季もコーチ兼任でやる中で、気持ちの整理はついていました」などとコメントしたイースタン・リーグが終了する今月30日以降に正式に会見を開く
 今岡は今季から打撃・守備コーチを兼任し、若手育成に力を注ぎ、自身の1軍出場はなかった 元斗の技がついに炸裂する!
 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3/Xbox 360/Wii U用ソフト『真・北斗無双』について、新情報として、新たなプレイアブルキャラクター“ファルコ”に関する情報や、“伝説編”に登場するキャラクターの情報などを公開した

【ファルコ】
元斗皇拳の伝承者金色のファルコ拳王軍全盛の時代、ラオウに右脚を差し出し、村人の命を守ったその後、幽閉された天帝を守るため、ジャコウ総督に服従し、北斗抹殺に動く

■伝説編
“伝説編”は、原作『北斗の拳』の戦いを忠実に再現するゲームモードだラオウ編のうち前作にはなかったエピソードや、”天帝編”、”修羅の国編”などが、本作で追加されているここでは、新たに入手した画像を紹介前作にも登場したジード、ハート、シンの画像に加えて、本作で初登場となるカーネル、ジャッカル、デビルリバースとのバトルの様子も!
 「いろんな種類のトマトを作りたい」と、下呂市にある県飛騨地域農業改良普及センター(現下呂農林事務所)を最後に、25年間勤めた県の技術職員を退職フルーツのように甘いミニトマトや調理向けの加熱用トマトなどを栽培しながら、種苗業者から依頼を受けて市場に送り出すトマトの試験栽培をするなど、多種のトマト栽培に情熱を傾けている
 実家が農家だったため県立高校を卒業して「身近な農業を学ぼう」と東北大農学部に進学作物づくりを学んで卒業した82年に県技術職員に採用された最初の赴任地は、夏秋トマトの栽培が盛んな飛騨地域にある中山間農業研究所トマトを中心に品種の比較試験や品種別の水や肥料の与え方、栽培方法などを研究しただが年数がたつにつれ机上の仕事が多くなり、現場でトマト栽培ができなくなってきた「トマト栽培に携わるのが自分に合っている」と07年に退職し、自宅でトマト栽培を始めた
 「苗を育てて花を咲かせ、実らせて収穫する食べてもらうことに喜びを感じる野菜が育っていく過程が毎日のリズムとなって楽しい」と、トマトづくりの魅力を語る藤本さん30アールの畑に建てたビニールハウス9棟で、市場に出回っていない品種名のないトマトも栽培する種苗業者に頼んで市場に出回っていないトマトの苗を入手「トマト臭の少ない完熟した、子どもが食べやすい、新しい時代のトマトをつくろうとしていたら、多い年には36種類のトマトを育てていた」と笑顔で話す
 現在、栽培しているトマトは、4種のテスト栽培を含めて17種類3センチほどの楕円形をしたリコアカやカロキーなども栽培しているリコアカは、品番だけで名前がなかった普通のトマトと比べて栄養素のリコピンを多く含み、赤いことから藤本さんが名付けた「誰も作っていないおいしいトマトをつくり、小さな子どもにおいしいと言ってもらえるのがうれしい」
 農園は、関東から九州方面の約60人がトマトのオーナーとして登録している完熟した取れたてのトマトを年3回送るトマト狩りがセットになっていて好評だ
 トマトは100種類以上あるという
 今岡は今季から打撃・守備コーチを兼任し、若手育成に力を注ぎ、自身の1軍出場はなかった
chanel財布
 今岡は今季から打撃・守備コーチを兼任し、若手育成に力を注ぎ、自身の1軍出場はなかった
ブランド 財布
 今岡は今季から打撃・守備コーチを兼任し、若手育成に力を注ぎ、自身の1軍出場はなかった腕時計 メンズ ブランド
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ