愛車プリウス  

私の愛車プリウス

プリウスを買ってよかったことと悪かったことを述べてみます。

乗ってよかったこと
・燃費がとてもよい(環七の渋滞でもリッター20km走ります)
・流線型でかっこよい
・静か
・後付けの社外品パーツの種類が豊富

悪かったこと
・エコモードにすると、軽自動車より加速が悪い
・内装が安っぽい(いかにもプラスチック)
・燃費を意識し過ぎると、後続車に迷惑な運転になってしまう

大きなところは以上です。
殆んど私の主観ですね(笑)


私がプリウスの気に入っている点として、勿論燃費がありますが、
個人的には静かなところもかなりポイント高いです。
モーターのみで減速すると、電車みたいな音がして面白いです(笑)

私はあまり高級車に乗ったことがないですが、
おそらく静寂性は高級車と比べても優れていると思います。

新車価格だと300万円するので、安いとは言えないですが、
プリウスは壊れないので、中古車でも問題ないと思います。
気になるバッテリーも、駄目になり交換したという事例は
聞いたことがありません。
ちなみに、私のプリウス中古車です(笑)


私は、オススメの車は?
と聞かれれば迷わずプリウスと答えます。

ただ、運転が好きな人にはあまりオススメできません。
自分で操ると感覚はあまりしないので。


以上、プリウス馬鹿の無駄話でした!
0
タグ: トヨタ プリウス 

プリウスの値段  

プリウス値段。気になりますか?
「の」が抜けていることが気になるそこのあなた。無視して下さい。


プリウスの新車値段は217万円〜334万円です。
334万円というのは、レザーシートが付いたプレミアムグレードでして、
それ以外のグレードは200万円台です。

しかし、車というのは、買う時に取得税をはじめとする様々な税金がかかりますので、
車両本体が200万円台でも、支払う総額は300万円近くなる、or超えることが殆んどだそうです。

300万円!?
300万円と言うと、
私が個人的に高級車だと思っているラインです(笑)

良く耳にする、「車に使えるお金は年収の三分の一まで」に当てはめると、
プリウスを買うためには年収が900万円も必要だということになってしまいます。
実に日本の平均年収の2倍の金額です。


確かに「絶対的な値段」ではプリウスは300万円もするので安い車どころか「高い車」であることは間違いないです。
では、「相対的な値段」はどうでしょうか?「相対的な値段」とは、価格に見合った内容であるか、
すなわちコストパフォーマンスのことです。


ネットで調べると色々と意見が出てきますが、私はコストパフォーマンスは良いと思っています。
なにやらプリウスより値段が高い、「TOYOTA SAI」や「Lexus HS」には高コストが原因で採用されていないような
システムも、プリウスには搭載されているそうです。
プリウスには燃費を追求する装備が「フル装備」で付いていると言えます。

まあ、細かい点は私はわからないので主観になりますが、
私はプリウス値段はお得だと思います!

しかも台数が多いので、プリウス中古車だともっとお得だと思います!
ちなみに私のプリウスも中古です!


0
タグ: トヨタ プリウス 




AutoPage最新お知らせ