2013/3/13

フルスペック就活生  

就職氷河期の時代、学生はこの時期になると、躍起になって説明会やセミナーに参加し、なんとしてでも内定を勝ち取るために奔走している。エントリシートを50、100通と書き、企業に応募するものも少なくないという。

そんな中で、増えているのは「フルスペック就活生」と呼ばれるひとたちだ。スペックと聞けば、パソコンのマザーボード、CPU、HDDの機能を私は思い出すが、この場合のスペックとは、やたらと自分をよく見せるために、装飾する学生が多いということだ。

例えば、私の目をひいたのは、「震災ボランティア」について話す学生が増えたということである。ボランティア自体は素晴らしいことであり、誇らしいことであるが、就活のためだけに現地へ赴き、真面目に働かないものも居るという。

また、バイトやサークルで「リーダーとして頑張っていた」など必ずと言って良いほど、学生たちは自分をアピールするために用いるという。これも、それ自体は評価に値すると思われがちではあるが、がんばっていた、と言われるだけでは企業側としては「だから何?」と首を傾げてしまうそうだ。

もちろん、バイトやサークルのおかげで、コミュニケーション能力など、人間関係に必要なスキルが伸びることもあるし、それは実社会でも評価されるだろう。しかし、ただ頑張っていただけでなく、それが、どのように企業に活かされるかを話せる学生が減っている。

近年では、就活を控えた学生のための、就活コンサルタントという職業もある。面接などの受け答えに関しては、練習を積むために手を借りることは構わないだろうが、すべて就活コンサルタントの言うことに従うのは、絶対によくない。

個性が無くなっていると、企業は感じているようだ。日本人は特に、周囲に合わせなければ孤立する、という気質で、無意識のうちに自分を出すことを拒否しているのかもしれない。しかし、それでは採用される可能性は、低くなってしまう。

学歴や資格なども大事だが、何といっても必要なのは、どれだけ自分を相手に印象づけるか、である。それができれば、就活も円滑に進み、社会で活躍することができるだろう。


東京都目黒区の会計事務所
0

2013/2/18

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ