木崎真里  

 話しかけてきたのは後輩の木崎真里。私たちはマリちゃんと呼んでいる。
 大人しそうな外見でときどきこちらがドキっとするような言葉を吐く。今年入部した漫研のホープである。他にも二人一年生がいるが今は割愛しよう。
「家でどんな会話してるんですか? うち、弟がいるんですけど、ほとんど話たりしないんですよね」
「あぁ、うちもそんなもんだよ。むしろ嫌われてるよ。昨日も妹にオタクキモいって言われたしね」
「妹悪魔だな」
「そうなんだよ! 私、弟欲しかった!」
「弟も変わりませんよ〜」
「一人っ子の私、勝ち組だな」
 そう言って勝ち誇っているのは同じ二年生であり漫研副部長の北川麗華。
 ちなみに本人、自分の名前を心底嫌っている。女子にしては若干身長が高くがっしりした体型をしているが、男らしい外見に反して中身は大変乙女なやつだ。愛称はキタちゃん。
「兄弟の真ん中って一番ナメられるポジションだよ。上からも下からも突き上げられてさあ。親なんて長男と末っ子ばっか可愛がって真ん中の私はスルーだよ」
「それをいいことに部屋で漫画描いてるくせに」
「キタちゃんは私を悲劇のヒロインにはさせてくれないよね」
 問題ばかり起こすヤンキーの兄に、ギャルだが甘え上手で末っ子気質の妹。親はなんだかんだ言って手のかかる子供ほど可愛がるものだ。目立たず大人しかった私はあまり構われることがなく、随分と寂しい思いをしたものである。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ