2010/3/14

いで湯めぐり  

17年前に購入した、『青森県名湯70選〜いで湯めぐり』。
当時この本を片手に巡り歩きました。
地元の人達しか行かないようなマニア向け温泉が数多く掲載されています。
いまだ完湯してませんが、県内遠征釣行のついでに巡り歩きたいと思っています。
この本に掲載されてる中でも、秘湯と言えそうな所を一部紹介します。

碇ヶ関の久吉ダムの山奥にあった、ひさよし温泉。
営林署の方が自分で建てて管理されていた温泉です。浴室には全国から来られたマニア達のメッセージノートがありました。
湯船の下からぶくぶくと湯がわき、熱からず温からずで、ゆっくり長湯できました。

残念ですが、ここはすでに解体され今はありません。
当時の写真がありましたので載せます。
まだ二十代の自分が恥ずかしい〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/3/8

激ツルツルキラキラ木崎野温泉の巻(大三元)  

先日の釣行の帰り道車338を南下中、途中で意を決して進路を西へ!!目指すは三沢市の『木崎野温泉』
この辺では有名な温泉ですよね^▽^私自身存在はかなり前より知ってましたが、今回は初入湯温泉
価格はやはり250円お札パタパタ三沢プライス様々ですウッシッシ
脱衣場でそそくさと全裸になり浴場へIN!!
すると『ツルッ´Д`』タイル全体が、まるで潤滑剤を塗ってるかの如くツルツルキラキラです◎o◎噂に聞いていましたが、かなりアルカリが強いお湯質なんでしょうねヒラメイタ!
かるくシャワーで均してから、湯船IN!!湯加減もちょうどベスト!!しかし、ますます湯船の底はツルツルキラキラ本気で転倒するとこでした汗熱めだと言う噂も聞いていましたがそれほどでも無かったすねウッシッシ
そして次は気まぐれでサウナIN!!サウナはTV付TV温度計は見付けれませんでしたが、そんなに熱くはないですねヒラメイタ!
〆の水風呂もあまり冷たくなくてソフトな水風呂でした^▽^

お肌とタイルのツルツル感を堪能したい方にはオススメの温泉ですヒラメイタ!


クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/2/28

津波ビュー…いや、オーシャンビューのきのこの湯の巻キノコ  

本日…全国ではなにやら騒がれてますが汗そんな中日頃の疲れを癒やしにヘマタイ長殿とお風呂温泉車
常識的に内陸部の風呂を選ぶのが普通ですが、なぜか三陸オーシャンビューの侍浜は「きのこの湯」に決定!!ウッシッシ(笑)
なぜに名がきのこかと…何やらきのこ栽培をしていた方が作った温泉だそうでヒラメイタ!早速出発車普通にR45を南下するも案の定途中で危険区域の為行き止まり注意迂回しながら多少遠回りになりますが南下車やっとの思いで、津波警報のサイレンと放送が流れる中到着OK
温泉自体は海沿いですが、崖の上にあり、かなり高台なので避難勧告エリア外ヒラメイタ!
早速温泉IN!!(500円)
ガラガラっと風呂場に入った途端に太平洋の大海原の絶景!!
これは良い!!*^_^*この景色だけでかなり長風呂も出来そうですウッシッシお湯も熱からず温からずベスト!!シャワーも強めでストレスは感じませんOK
備え付けで、お茶石鹸があり(1000円相当)試しに洗顔してみましたが、お肌はツルツルシコシコ*^_^*(笑)
〜しかぁーし海は穏やかですねぇ〜とても大津波警報中とは思えません*^_^*しかし、サウナ内のテレビで、久慈港の海面が溢れて、ピチピチチャプチャプ状態◎o◎が…
なにやら1Mの津波が到来とか…しかし八戸では30センチ?むつ小川原では60センチ?やはり水深と地形で全然違うんでしょうか…
決して津波ビューが目的ではありませんでしたが(笑)なんやかんやヘマタイ長殿と議論しながらお風呂場終了OK
帰りはコンビニでアイスを購入して、やはり多少遠回りして無事帰宅車

私は近々また来ます車気になる食べ者を複数発見したのでウッシッシ(笑)次は食魂にてレポートしますえんぴつ
おしまいバイバイ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
6

2009/12/15

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ