固定資産税とは

2013/4/11 
“夢のマイホームを手に入れたはいいが、これからローンが大変です!”
なんておっしゃる方は大勢いらっしゃいます。
確かに、現金でポ〜ンと支払って家1軒、あるいはマンション1室お買い上げ!!
と行けば言う事はないのですが、現実問題、住宅は人生で最も高い買い物だと言われている通り、そう易々とは行きません。
そこで、大抵の方々は、我が家という天国と同時にローン地獄の日々が始まるとも言える訳です。
でも、大変だろうとは思いますが、まあそれはそれで一つの資産を築く訳ですから、決して悪夢ではないでしょう。

ただ、ただですらもローンで頭が痛いとおっしゃってる方に追い打ちを掛けるようで誠に申し訳ないのですが、夢のマイホームを手に入れると、ローンの返済義務と同時に、固定資産税の納税義務も課せられます。
これがちょっとした落とし穴で、皆さん住宅ローンは覚悟の上で、しかも、支払い能力があると認められて組まれる訳です。
が、しかし、固定資産税については、支払えるかどうかどころか、支払わなければいけない事すら考えずに一国一城の主になられる方も結構いらっしゃいます。
そして、後で大騒ぎされるご家庭も少なくないんですね。

固定資産税というのは、至って簡単に説明すれば、保有する固定資産に課税される地方税の事です。
けれど、実際にはこの一言で片付けてしまうには余りにも無理があるので、一つ一つしっかり勉強して、確実に理解して行きましょう。
0



AutoPage最新お知らせ