2016/4/5

午夜神の商品情報  

午夜神の商品情報

 勃起力減退改善精力剤----午夜神

 午夜神は毛牛睾丸、冬虫夏草、雪鹿鞭、雪蓮花、サフラン、セイウチあんど高級漢方薬剤を採用して最新技術を利用してエキスを抽出した勃起力減退改善精力剤です。

午夜神の効果効能

早漏、勃起力減退、インポテンツ、精力減退、勃起力不足、中折れ、男性更年期障害、虚弱体質、前立腺患者、頭痛、眩暈、倦怠、記憶力減退などに適用します。

午夜神の成分

毛牛睾丸、冬虫夏草、雪鹿鞭、雪蓮花、サフラン、セイウチなど。

午夜神の使用方法

セックスの10-15分前に1錠を服用すると、即効性が出てきます。虚弱体質者3日に1錠を服用します。

午夜神の使用上の注意

未成年者は服用禁止です。
心臓病の方・血管病の方は服用しないでください。
服用後、体に違和感を覚えた際は直ちに服用を中止し、医師にご相談下さい。

午夜神の保管方法

気温15〜30℃で日の当たらない湿気の少ない涼しい場所で保管してください。

2015/9/21

男宝(ナンパオ) 毎日の服用で地力をつけます  

男宝(ナンパオ)の紹介

男宝(ナンパオ)の生産メーカーは最も有名な天津力生製薬で実績と安心感はトップクラス漢方精力剤。日本で発売されいてる男宝(ナンパオ)も同社が製造しているようです。男宝(ナンパオ)は中国古来からある強壮系漢方精力剤です。即効性は望めませんが、毎日の服用で地力をつけます。疲労感を感じる方などビタミン剤代わりにもお勧め。

男宝(ナンパオ)の効能

男性補腎専用、精力増強、腰痛、体力精力の減退、肉体疲労に効果があります。 他に身体虚弱、ノイローゼ、記憶力減退、足腰の無力感、冷え症、性欲減退、夜の尿意頻数、耳鳴り、陰萎、早漏などに適応されます。特に歳を重ねるにつれ腰痛・肩こりを伴い、疲れ・だるさの抜けない方にきめ細かな効果をもたらします。

男宝(ナンパオ)は中高年に効くのはなぜか?


■健康は五臓六腑から

漢方医学では人の身体を五臓六腑という概念でとらえています。五臓とは心・肝・脾・肺・腎のことを言い、六腑は小腸・大腸・胆・膀胱・三焦を指します。また、この五臓という概念は、西洋医学でいう心臓、腎臓といった臓器を指すものではなく、身体の機能そのものを表現したものです。

そして、漢方医学では、人の健康とは、この「心・肝・脾・肺・腎」という五臓が互いに助け合い、バランスを保ってこそ成り立つと考えています。

■腰痛・肩こりは「腎虚」から

五臓のうち「腎」は、性機能や月経などをコントロールする機能のことで、若さや老化を支配し、また“筋骨(筋肉と骨)を司る”とされています。

年をとるに従って「腎」が衰え始めると、性機能が徐々に低下し、ホルモンなどの身体の調整機能が崩れて、腰痛・肩こりといった症状が真っ先に目立ち始めると考えられています。年とともに腎が衰え、腰痛・肩こりが続く、このような状態を「腎虚」と言います。

つまり「腎虚」とは、中高年になって骨・筋肉・血液が衰え、バランスが崩れた状態とほぼ同義と考えられます。

■男宝(ナンパオ)の31種の漢方生薬の役割

中高年の腰痛・肩こりに優れた効果を発揮する男宝(ナンパオ)には31種類もの漢方生薬が配合されています。このうちの多くの漢方生薬が、おとろえた「腎」を補う「補腎薬」であり、そのほかには「心、肺、脾、肝」などを補う漢方生薬が含まれています。

漢方医学の概念に基づき、独特の処方で配合された31種類の漢方生薬が「腎」を中心に、そのほかの臓にもキメ細かく働きかけ、おとろえた骨や筋肉、血流をバランスよく改善し、中高年の腰痛、肩こりに効果を発揮するのです。

高齢化社会を迎え、さけることのできない中高年の腰痛・肩こりを、31種の漢方生薬のチカラで改善する、それが男宝(ナンパオ)なのです。

男宝(ナンパオ)のご使用方法

毎回2〜3粒、毎日朝晩各1回、食後約30分以内に、水またはお湯と一緒にかまずに服用してください。1ヶ月の目安服用量: 7箱。

男宝(ナンパオ)の成分

高麗人参、海馬、当帰、鹿茸、阿膠、枸杞、紫河車、広狗腎、驢腎、山薬、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、淫羊かく(インヨウカク)、白朮(ビャクジュツ)、黄耆(オウギ)、杜仲等その他31種の貴重な高級漢方薬材等。

男宝(ナンパオ)の保管方法

日の当たらない涼しい場所に保管してください。お子様の手の触れぬところに保管してください。

男宝(ナンパオ)の賞味期限

製造日より36ヶ月



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ