2013/1/4

石川県能美市の「松井秀喜ミュージア  

石川県能美市の「松井秀喜ミュージアム」が年始の初日を迎え、昨年の約2倍にあたる440人のファンが訪れた

 昨年12月27日の松井秀喜氏の引退発表以降、大にぎわい館長を務める父・昌雄氏(70)は「発表当日に徳島から車で片道5時間かけて来てくれた方もいた」と感謝した今後はプロ20年間を振り返る引退記念コーナーを新設し、記念グッズも製作する予定だ

 米国の野球殿堂では、09年のワールドシリーズMVP獲得時に出品されたバットが再展示されることが決定昌雄氏は「知りませんでした光栄です」と感激した例年、松井氏が表彰式でプレゼンターを務める「松井秀喜旗争奪学童野球大会」の優勝チームは「表彰式がいつまで延びてもいい松井さんから受け取りたい」と切望帰郷を待ちわびている全国高校サッカー選手権3回戦 立正大淞南1―1(PK3―0)旭川実(2013年1月3日 フクアリ)

 立正大淞南の勝利の立役者はPK戦で2本をストップし、一度もゴールラインを割らせなかったGK添谷だ

 旭川実は1、2回戦ともPK戦を制しており「2試合とも見て、コースとかを全部覚えて臨んだので、自信はありました」と振り返ったPKを蹴った3人も、笛が鳴ってから10秒近く蹴らないという作戦で全員が成功南監督は「こうすれば勝つ確率が高いというPK練習をしている」と上機嫌だった

 ▼旭川実・MF奈良 PKは分析されていたのは分かっていたけど、みんな自分の形を信じて貫けたブレない戦い方ができて良かった ソフトバンクの3年目の柳田が広島市内の広島経済大グラウンドで自主トレを公開今季の目標に「トリプル2・5を狙う」と宣言した

 3割30本塁打30盗塁のトリプルスリーから控えめの「打率・250、25本塁打、25盗塁」だが、昨季5本塁打の大砲候補には厳しい目標設定だこのオフは広島市内のトレーニング施設で一緒になった日本ハム・中田と「1時間半連続のスクワット」など同じメニューで競い、天性の長打力を開花させるつもりだ今後はプロ20年間を振り返る引退記念コーナーを新設し、記念グッズも製作する予定だヴィトン 財布 コピー今後はプロ20年間を振り返る引退記念コーナーを新設し、記念グッズも製作する予定だグッチ長財布今後はプロ20年間を振り返る引退記念コーナーを新設し、記念グッズも製作する予定だiphone5 携帯ケース
0

2013/1/4

学生代表の関学大は第  

「ライスボウル、オービック21‐15関学大」(3日、東京ドーム)

 学生代表の関学大は第4Q残り3分に逆転したものの、終了間際に再逆転を許し、15‐21で社会人代表のオービックに2年連続で惜敗したオービックは社会人としては史上初となる3連覇を達成し、前身のリクルート時代を含めて6度目の日本一に輝いた通算成績は社会人の18勝12敗MVPにはオービックのQB菅原俊(26)が史上初めて3年連続で選出された

【写真】まさかの逆転負けにガックリ…畑ら関学大の選手たち

 日本の一の夢は、またしても打ち砕かれた2年連続で第4Qに逆転を許しての惜敗関学大のDL梶原主将は「残り0秒になるまで、何が起こるか分からない絶対に相手を止めるつもりでいたが、最後の最後にツメが甘かった2年連続で同じ相手に負けるのは悔しい」と号泣した

 昨年のリベンジを果たすために温めてきたスペシャルプレーを次々と繰り出した第2Qは、FGと見せかけてホルダー桜間がパスを投げるビッグプレーで敵陣深く攻め込み、これが直後の同点TDにつながった

 7点差を追いかける第4Qにも、パントフォーメーションからP堀本が蹴らずにパスしてファーストダウンを獲得これを足掛かりにRB望月のTDランで1点差に迫ると、トライ・フォー・ポイントでもQB畑からRB望月、さらにWR小山へとパスが渡って2点コンバージョンに成功残り3分で逆転した

 残り1分39秒逆襲を狙うオービックのパスをDB鳥内がインターセプト攻撃権を奪い返し、あとは時間を使うだけだったが、勝利の女神は微笑まなかった一度もファーストダウンを獲得できず、パントに追い込まれ、残り10秒で逆転負け「力業では無理こうでもしないと勝てへんやろ」と奇策を振り返った鳥内監督だが、最後の曖昧なパントを悔やみ「ゴロで蹴るか、奥に蹴り込むかの指示を徹底していなかった自分の責任選手に申し訳なかった」と目に涙を浮かべた

 QB畑も「ここで勝つことを目標にやってきたが、この1年間がすべて否定された気持ち」と唇をかみしめた12月の甲子園ボウルでは残り2秒でFGを成功させて法大を下したが、この日はあと一歩で日本一の座を逃したこの悔しさは後輩たちへと引き継がれる全国高校ラグビー・準々決勝、常翔学園27-26伏見工」(3日、花園)

 Aシードの常翔学園(大阪第1)は高校日本代表のSH重一生=しげ・いっせい=(3年)が3トライを奪う活躍終了間際にSO後藤大輔(3年)がPGを決め、27‐26で伏見工(京都)を逆転で下して2大会連続の4強に進出した茗渓学園(茨城)は史上3校目の4連覇を狙った東福岡(福岡)を31‐24で破り23大会ぶりの4強入り御所実(奈良)、国学院久我山(東京第1)も準決勝進出を決めた準決勝は国学院久我山‐常翔学園、御所実‐茗渓学園の顔合わせとなった

 息詰まるシーソーゲームに、SH重が終止符を打った2点ビハインドで迎えた後半28分、パスを受けると巧みなステップで密集を突き進み、ゴール正面15メートルで相手ファウルを誘った「自分で行くしかないと思ったイチかバチかの強気な勝負ができた」高校日本代表の逸材は満足そうに振り返った終了間際のビッグプレーで得たPGを副将のSO後藤が決め逆転2年連続の準決勝進出を決めた

 昨年5月から4カ月間、2度目となるニュージーランドへのラグビー留学を経験、FBとしてプレーした日本にはない強い当たりを体感して「コンタクトの後に気持ちの余裕ができた」と成長を実感する169センチの小さな体で外国人に対抗するため、相手の脇の下をくぐり抜ける技術も身につけた

 父の教えも生きている奄美大島出身の秀一さん(43)はラグビーの経験こそないが、相撲、柔道、陸上などに親しんできたスポーツマン腰を低くした走り方や相手のいなし方など多くを学んだというこの日も再三、鋭い突破を見せ「いい場面でラインを大きくブレイクできた」と、笑みを見せた

 大工大時代に優勝4度を誇る名門も、95年度の75回大会を最後に優勝から遠ざかっている17季ぶりの、そして08年に校名が変わって初めての栄冠へ‐重が「あこがれのジャージー」を頂点に導くMVPにはオービックのQB菅原俊(26)が史上初めて3年連続で選出されたシャネル 財布MVPにはオービックのQB菅原俊(26)が史上初めて3年連続で選出されたルイヴィトン 財布MVPにはオービックのQB菅原俊(26)が史上初めて3年連続で選出されたシャネル 財布
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ