2012/8/20

プリウスは中古でいい  

プリウス中古車でもいい


最近はプリウス中古も市場に多く出回ってきましたね。

2代目が多いですが、最近では3代目の現行プリウスもちらほら見るようになりました。

ただ新車のプリウスはやっぱり高い!
というのが率直な感想です。
だって支払い総額は300万円をオーバー・・・。


出来るだけプリウスを安く買いたいのが本音です。

かつて知り合いがプリウスを買い取りに出したところ、
同じ年式で同じくらいの走行距離で売られているプリウスよりも安かったと言います。
おクルマを買い取りに出したことがある方なら経験していると思います。

ではこの買い取り価格で買えたらどれほど安く買えるのでしょうか。
そして何故、販売価格は高くなってしまうのでしょうか。
色々調べましたが、プリウスを安く購入する方法が載っていました。

クルマの流通形態なんて、知らなければ知らないままです。
売りたい人から直接買う。
これがプリウスを安く買う方法みたいです。

一生に何回もない買い物だからこそ、損をしたくない、
その気持ちはみんな同じです。

だから私はネットを駆使して色々調べているのです。


0

2012/8/20

(無題)  

プリウス値段。気になりますか?
「の」が抜けていることが気になるそこのあなた。無視して下さい。


プリウスの新車値段は217万円〜334万円です。
334万円と言うともう少しでクラウンに手が届く値段ですが、
これはレザーシートが付いた最高グレードの値段で、
それ以外のグレードは200万円台です。


しかしプリウスのナビはオプションですので、
ナビを付けただけで車両価格だけで250万円を超え、
最終的な支払い総額は300万円を超えることもあります。


300万円!
300万円と言うと、
私が個人的に高級車だと思っているラインです(笑)

良く耳にする、「車に使えるお金は年収の三分の一まで」に当てはめると、
プリウスを買うためには年収が900万円も必要だということになってしまいます。
実に日本の平均年収の2倍に近い金額です。


確かに「絶対的な値段」ではプリウスは300万円もするので安い車どころか「高い車」であることは間違いないです。
では、「相対的な値段」はどうでしょうか?「相対的な値段」とは、価格に見合った装備や性能であるか、
すなわちコストパフォーマンスのことです。


ネットで調べると色々と意見が出てきますが、私はコストパフォーマンスは良いと思っています。
実際、プリウスより値段が高い、「TOYOTA SAI」や「Lexus HS」には高コストが原因で採用されていないような
システムも、プリウスには搭載されています。
プリウスには燃費を追求する装備が「フル装備」で付いていると言えるのです。

まあ、細かい点は私はわからないので主観になりますが、
私はプリウス値段はお得だと思います!

しかも台数が多いので、プリウス中古車だともっとお得だと思います!
ちなみに私のプリウスも中古です!



0
タグ: トヨタ プリウス 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ